スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Amazonでの買い物で時間指定する方法

Amazon


 Amazonはとても便利なサイトだ。
 1500円以上の買い物で送料無料。
 下手にヤフオクや他の通販サイトで安物を探すよりも、送料を考えたらAmazonで買うほうが安上がりなことも多い。
 Amazonプライムに入っているなら、プライム対象商品は全部送料無料でお急ぎ便で送ってくれるし。

 と、まぁ、かなり便利なサイトなのだが・・・配達時間帯指定ができないのだけが大きな難点である。


 ところが、時間帯指定のようなことが可能な技があった!
(今のところ可能かどうかは日通ペリカン便での発送の場合しか検証されていない)


 ようこそ。
 他人のフンドシでブログを書く王国、どんぐり王国へ(笑) 


 再配達のような真似事のやり方は、「Mitsukiの魔法実験室」が紹介してくれている。

 僕もこのやり方は思いついてはいたのだが、まだ配達前なのに再配達の登録は常識で考えて出来ないだろうなあ・・・と思っていて、実際に試すところまで行動しなかった。
 何事もやってみなきゃわからないってことだね。
 今回の場合、試してみてもほとんどリスクは無いのだから、無理だろうと思い込んで行動しないというのは、あまりよろしくない。ダメであっても行動してみるのが楽しい人生への道なのにね(笑)
(日通や佐川のHPを開いて、時間帯指定ができないか、ならば再配達でなんとかならないか、とは考えて調べたのだが、出来そうにないような?って感じなのに試しにやってみるのに『住所や名前とかを登録する』のに抵抗があったんだよね。実は)


 ま、いいや。



 方法としては、


 Amazonから発送の連絡が来る。  

     ↓

 宅配業者が日通かどうか確かめる。

     ↓

 日通のサイトへ行き、再配達申込みを選ぶ。 

     ↓

 配達に余裕がある日時で再配達を申し込む。 


 という流れである。





 注意点は、 

 配達が間に合わないような日時を指定しないこと。  

 まぁ、当然と言えば当然だ。
 どうやっても物理的に無理な日時を指定しても、そりゃ無理って話になる。
 一部地域を除いて全国へ翌日・翌々日配達いたします。
 と日通のサイトに書かれているので、参考にするといいだろう。


 Amazonプライムに入ってる場合、お急ぎ便がデフォルト設定されてるため、こういう場合にも便利だね。何日までには届きますってのがわかってるのだから、その到着予定日の夜間以降の日時で指定しておけばまず間違いない。



 これで睡眠中にたたき起こされることも少なくなるわけで、僕としては万歳だ(笑)






 今度は佐川急便で届くのもこの方法で時間帯指定可能かどうか確かめてみるか。
 ・・・・佐川はアレなので、そもそも期待できない気もするが(苦笑)
 システム的に可能でもなー。
 午前指定の荷物を、午前0時過ぎに配達した実績のある佐川急便は・・・・(苦笑)
 マンションとかだとわざわざ訪ねずに一階の集合ポストに不在通知を入れて「はい、ここのお仕事は終わり」って真似するドライバーもけっこういるようだしなー。
 とか思いつつ、機会があったら確かめるだけは確かめてみよう。


マメ知識? | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/12(月)09:50

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。