スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ブログに使う画像をどこから探してるか。

がぞう
(i-eye's photostream)

 どんぐり王国で使ってる画像。
 だいたいどこから探してるかを紹介。



Pic

 多くの絵を探すことができ、有料、無料、いろんなものがある。
 Gigazineの説明によれば、商用利用可能な無料で使えて事前承諾やロゴの表示の必要ない画像のみを検索してくれるってことになってるが、有料のが混じってるっぽいので・・・実際はどうなんだろう。
 日本語は対応していないので、検索するときは英字で検索しよう。
(英語のスペルを入れて検索するとよい。どうしても英語がわからない場合は、翻訳サイトでも利用して英単語を調べてそれをコピペしての検索すればよい)



ばなー

 「素材利用可・改変可・営利利用(商用利用)可」
 「素材利用可・改変可・営利利用不可含む」
 の2通りの検索方法で、Flickrから画像を検索可能なサービス。
 日本語で検索できるのも便利だ。
 検索完了まで若干の時間がかかるのだけが欠点だろうか。


ばなー

 上の2つほどではないが、画像を探すのにたまに使っている。
 ここも日本語には対応していない。


ばなー

 高画質の風景や自然、建物などの画像がいっぱいあります。
 使用上の注意があり、いくつか使用にあたっての条件もありますのでまずはそれを読んでください。

 とてもきれいな画像が多く、お気に入りです。
(どんぐり王国で使うには向かない場合も多いので、そんなに利用してはいないのですが・・・)



 ウィキペディアから画像を借りる場合もあります。
 この場合は、画像の下に(画像:ウィキペディアより)と書いて、該当ページへのリンクをつけています。



 あとは、グーグルでイメージ検索して、そこから画像のもとのサイトへ飛んでいってから、それを見て利用させてもらってる場合もありますね。
 もともとの絵を公開しているところがわかる場合にはできるだけリンクをつけるよう心がけてますが、忘れるときも・・・(汗)
 もともとの絵を公開しているところがわからない場合(僕が見つけた先が、最初の公開元か不明な場合)や、本やCDの表紙など明らかに著作権者が(検索で見つけた)サイト元と違う場合は、リンクやサイト元の表示はしない場合も多いです。


(注意:僕のやり方が著作権的に正しい!というわけでは無いと思いますので、その点は留意してくださいね)




便利なサイト | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/04(日)03:00

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。