スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

CPU使用率が低いときに自動でデフラグしてくれる便利な「Smart Defrag」


Smart Defrag

 CPU使用率が設定した一定の%以下になったときや、一定時間以上システムを動かしていない場合にデフラグを開始してくれる便利なソフト。
 CPU使用率が設定以上になった場合はデフラグをやめる。

 簡単に説明すれば、システムが暇してるときにこまめにデフラグしてくれるという便利な機能がついたデフラグソフトってことだ。
 また、使用頻度の高いデータをHDDの外園部に配置するという機能もついており、とても優れたソフトだと思う。
(HDDの記憶部分は円盤状になっており、内側よりも外側の方が物理的に読み書きする速度が早い)

 もちろん普通にデフラグすることも可能。
 常駐させて、CPU使用率が下がったときに動くようにするのも可能。


 まずは公開サイトである10bitComのページへ。

でふ

 下へスクロールしていくと、こんな感じになってるから、ここからSmartDefragをDownloadしよう。

 英語サイトにどうしても抵抗がある人は、窓の社のこのページからダウンロードすればよいだろう。

 どっちからダウンロードしても同じものだし、日本語版は公開されてないのだけどね(笑)



 ダウンロードしたら、
 まぁ、操作そのものは簡単なので英語でも支障ないとは思うのだが、
 日本語じゃないとヤダって人は、日本語化パッチをあてよう。
 有志の方が日本語化パッチをつくってくださってる。

DAHLIA WebFrog Blog

 こちらで公開されてるパッチを僕も使わせてもらっている。
 ダウンロードして、ファイルをダブルクリックで実行させたら日本語化してくれる。


日本語化工房-KUP

 こちらのサイトでも日本語化パッチを作成、公開してくださってるようです。


Smart Defrag

 「オートデフラグ」の設定画面
 ここで、CPU使用率○%以下のときにデフラグを開始するとか、自動デフラグさせるとか、そんなことを設定できる。
 このソフトの一番の魅力はここだろう。


Smart Defrag

 「スケジュール」の設定画面
 設定時間になったらデフラグするようなスケジュール管理もできるようだ。
 会社で使ってるPCなら昼休憩の時間になったら自動でデフラグ開始とか、そんな設定したりするのに便利なのかも。


Smart Defrag

 「オプション」の設定画面
 ウィンドウズ起動時にSmart Defragもいっしょに起動するように設定したりできる。
(いつでもシステムが暇してるときに自動デフラグして欲しい場合は、自動起動するようにしておくと便利)
 ノートパソコン用に、バッテリー使用時はデフラグしないという設定も可能。




 デフラグすると何時間もかかる。
 デフラグするのだるい。(デフラグを待つのがだるい)
 けど、デフラグはしたい。
 そんな人に向いてるソフトかも。


 デフラグの速度自体がとても早い!というソフトでは無いようなので、一気にデフラグしてしまうタイプで速度が早いのがよい場合は以前紹介した『Auslogics Disk Defrag』を使うと便利だろう。

テーマ:コンピュータ│ジャンル:コンピュータ
便利なフリーソフト | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/02(金)08:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。