スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「年越しそば」と、なんだかなぁと・・・。

年越しそば


 いつも読んでる雑誌が発売されていたのを忘れていたので深夜に本屋へ。

 途中、スーパーに立ち寄り年越しそばの材料を購入。
「えび天」が4尾入りのしか無かったため、それを購入。
「えび天」の量を考えてそば一玉では足りない気がしたので二玉購入。
(年越しそばで売れるからっていつものより約3倍の価格の袋そばか、年越しそばパックしか置いてないはどういうことだろう)


 本屋からの帰り道。

 みぞれっぽい雪が少し降っている中。
 橋の上で△のかたちをした電光看板が1ついきなり置かれてて、避けたら黒いジャンパーの男の人がそのそばで赤色に光るあんまり目立たないものを振っていた。
 ・・・・見えないんですが・・・・あなたの姿、あんまり。
 その少し向こうにはやはり黒だの紺だのの服を着た人たちが数人。そのうち1人が発光してる何かを持っていた。
 そして黒色か紺色みたいな感じの車が半分へしゃげて真横を向いていた。
 事故車がいるので避けろってことで誘導してるつもりなんだろうけど、みんながみんな闇に溶け込むような服装で・・・・深夜でみぞれ混じりの天候の中を、昼間は交通量の多い(つまり道路が整備されてて夜は飛ばす車が多い)道路で・・・・・
 君ら、ひかれるよ? そのうち。
 二重事故の元のようにしか見えなかったんだが(苦笑い)
(たしかに車を放置したままにしておくわけにはいかないので誘導は必要なのだが、電光看板1つしか目立つものが無いのなら電光看板だけ置いて人間は避けていたほうが無難。理由は、その人間たちの姿が闇夜に溶け込むような服装の連中ばかりだったから。で、もう少し想像力とかあるのなら、ジャンパーを裏返して着るとか(裏地が黒色とかじゃない場合)白色のものを身につける(タオルでもなんでもいい)とかそういう方法をとって、自分たちの姿も見えるようにしないと。自分たちから向かってくる車やバイクが見えて、そいつらがライトつけてるからって、相手も同じように自分たちを見えると考えてはいけない)
 まぁ・・・警察がくるまでだからさらに事故る可能性は低いけどね。警察は、きちんと誘導するし。
(これで本人たちは事故の場にあって「適切な誘導処理をした」つもりなんだろうなあ・・・)
 橋の上って凍りやすいし、大きな道路で夜中で交通量も少ないので飛ばして滑って事故ったんだろうなあ・・・・南無南無。



 なんてなことを思いつつ、通り過ぎて・・・・
 若い男たちが10人弱、歩道でたむろってるのが前方に見え・・・
 横を走りぬけようとする寸前・・・
 横から数人が飛び出してきやがった!!
 こちらを指差すやつが1人。横から飛び出して捕まえようとしてきたのが数人!!
 飛び出してくるタイミングがもう少し早かったら・・・当たってるぞ?!
 とっさに右に避けたからつかまらなかったというか・・・ぶつからなかったが。
 少しの距離、走って追いかけてきてるのもいたが(汗)
  (↑追いつくわけがない)
 道路が滑りやすくなってんだから、無茶させんでくれよ・・・まったく。
 いくら忘年会シーズンか帰省しての飲み会の後かなんか知らんが、死にたいのなら自分らだけでやってくれ。巻き込まないで欲しいもんだ。
 やれやれ。







 てなことをやりつつ、なんとか帰宅。
 ・・・ふぅ。


年越しそば


 鴨南蛮そば用の鴨ロースも売られてたので購入しておいた。
 200gのパック。

 全部の材料を入れると・・・大きな土鍋にこんなに・・。
 ま・・まぁ・・・30日は朝、麻雀しながら海苔巻きとパンを食べただけだし・・・そこから食事してなかったので食えるだろうと思いつつ・・・31日午前1時半ごろ、年越しそばを食べ始める。
 31日になってるし、いいんだよね? きっと。
(31日の夜は仕事なので食べられないし!!)





















 ・・・・多すぎた。

 ちなみにスーパーで購入した材料は1500円ぶんくらい。
 1食で1500円。豪勢な夜食・・・年越しそばである。

テーマ:(;´A`)謎だ・・・。│ジャンル:
食べもの | コメント(0) | トラックバック(0)2007/12/31(月)02:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。