スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

とあるハンターの日記に出てくる人が言った言葉

はな








犬がダメ? 違う。 ダメなのはほんとうに犬か?
その犬を躾けて訓練したのは誰だ? 飼い主だろ。 ダメなのはどっちだ?
犬がダメなんじゃない、ダメにしたんだ。






ばなー
 ハングリーハンターの日記より師匠さんの言葉。




 とても良い言葉だと思う。
 猟犬にしろ、ペットにしろ。
 躾をちゃんとできなかったり、訓練できなかったのは飼い主。
 動物が悪いわけじゃない。
 本来、本能で生きてるものや野生で生きているものを人間の身勝手で飼っておいて、きちんと躾をできなかったら動物の責任にするのは、ついついよくやってしまう行為ではあるが同時に最低の行為でもある。
(犬のように人間の中で暮らすのが当たり前になっている動物であっても、もちろん同じだ)

 ほぼ大抵の場合で、動物はわるくない。わるいのは飼い主だ。



 人間の場合は、動物とはもちろん違う。
 しかし、やはり躾は大事だ。

 ダメな子供だったのか?
 きちんと躾をしなかったのは誰だ?
 ダメな子にしたのは誰だ?

 やはり同じような問いかけができると思う。
 むろん、子供の成長は親や家族の責任だけではないが、その責任の大部分が親、家族にあるのは当然だ。
 学校のせいにしたり、(子供の)友達のせいにしたり、TVのせいにしたり、環境にせいにする前に、自分がきちんと子供を躾してきたのか、子供を愛して育てたのか、子供にきちんといろいろなことを教えてきたのか、ときには厳しく接したか、そういうことを自分自身に問いかけることも大事なのではないだろうか。


 親はなくとも子は育つ、とは言うが、
 一番身近に接する、生まれたときから(それなりの年齢、それなりに物事を考えられる年齢まで)ずっと接するのが普通である親、家族が、子供へ与える影響が一番大きいのだから。

 自分かわいさに自分自身のことを見つめ直さないままで子供を育てて、子供が自身を、自身の行いをきちんと見つめられる人間に育つだろうか。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/17(月)00:00

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。