スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

トムスコーポレーションの『YouSay Project』が終了に。

ばなー

 トムスコーポレーションが郵便局と提携して行っているサービス『YouSay Project』。
 月々の最低個数も無く契約可能で、最低でも郵パック(重量制)料金の20%引きでの発送が可能。
 発送個数が多い契約者には最大で35%引きまで。

 同じ重量制のヤフー郵パックと違い、集荷を依頼可能だし(契約郵便局(通常、その地域の中央郵便局)へ持ち込みも可能)、届けたらハガキで知らせてくれる(ヤフー郵パックはこのサービスは無い)。
 しかも最低でも通常の重量制料金の20%引きの送料で済む。

 ・・・と、良いことずくめだったが、郵便局の民営化の影響により12月までで廃止が決定したそうな。




 僕がネットオークションなどで販売している品を送る場合、このサービスを利用することが多いので残念で仕方ない。

 なぜ郵便局がこのサービスを廃止するのか、微妙に理由がわからないが。

 継続するのにかかるコストの問題だろうか?
 全国に散らばるユーザーに安く郵パックを発送させるのではなく、通常価格で発送してもらえばそのほうが儲かる。
 あちこち集荷もしないといけないのでは、1ユーザーが大量に発送してくれる場合の割引サービスとはかかるコスト、手間が違う。
 ヤフー郵パックのようにファミマを基点に集荷していくのとは、経営上の意味も違う。
(郵パックはコンビニでの宅配便受付代行サービスへ食い込むことが出来てなかったので、ヤフー郵パックはその足がかりという意味もあるし、コンビニのような基点基点へのルート集荷は効率もよい)
 ・・・・といった理由だろうか?

 しかし、『YouSay Project』を廃止した場合、それまでこのサービスを通じて郵パックを利用していたユーザーが今後も郵パックを利用し続けるかどうかは微妙だろう。
(何も考えずにそのまま使い慣れた郵パックを利用し続けるユーザーも多いだろうけど)





 『YouSay Project』を使ってたユーザーに対して、トムスコーポレーションがすすめているのは、郵パックの利用ではなく、トムスと日通との提携による新しいサービス『ピックアッププロジェクト』である。

 このピックアッププロジェクトが始まったときに内容は見て知っていた。
 送料は、『YouSay Project』よりも安いくらいだ。
 問題だったのは、集荷時間を指定できないことと、集荷を依頼する場合、前日までにネットで登録しないといけないこと。
(日曜・月曜に集荷日指定をする場合は、金曜日14:00までに登録しないといけない)


 普段、夜働いていて、出品管理、発送などは午前中に行い、昼から睡眠をとってるような僕のような生活だと、集荷が来るまで寝ずに待っているというわけにはいかない。
 せめて登録後、メールででも早めに集荷時間を知らせてくれるようなサービスでもあれば別なのだが。

 家、または店などを留守にせずに、昼間ずっとそこにいる(起きていてなにかしてる)ような人には、安いし、便利なサービスだと思う。
 個人でも利用可能だし。
 ちなみにペリカン便。







 さてと、どうするかな。
 品物を配送してもらうのに信頼性が高い運送サービスとして、僕は、
 クロネコ宅急便>郵パック>>日通ペリカン便>>>佐川急便と、日通以外のトラック運送会社(福山通運など)
 と考えている。

 安さだけで言えば、毎月それなりの量を発送する人なら、佐川急便と契約するのが一番安くできるのだが。
(契約もとったりする集荷ドライバーとの話し合いで決まることが多いため、交渉しだいではかなり安く契約可能なのだ)
 ・・・佐川はよくものは壊すし、無くすし(ドライバーとかバイトとかが盗んでる場合もあるから始末がわるい)、配達のときのクレームも一番多いので・・・契約したいとは決して思わないのだが。


 集荷時間を選べないサービスにするよりは、集荷時間を選べてなおかつ信頼性の高いクロネコを使うかなあ。
 使うかどうかは別として、ピックアップは契約だけしておいて。
(毎月何個以上発送しないといけないとかは無いので)


雑記 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/11/14(金)11:16

コメント

うちもトムス利用してました。

2008年10月分の引き落しが、重複していたので重複分の返却を求めたのに未だに返却されていない。
今日も確かめたが、のらりくらり。先週送金手続きしたとか。。
最終月の先月12月分の支払は3千円ちょっとなのだが、
ギリギリの残額にしておこうかと思案中。

次の「ピックアッププロジェクト」も安さは魅力だが、
考えちゃいますね。

2009/01/13(火)21:12| URL | マツ #- [ 編集]

 コメントありがとうございます。

 僕のところは7月以降支払い請求金額を知らせるメールも来ず、引き落としも無く・・・
 おかしいなと思ってたら11月に何万もいきなり引き落とされました(苦笑)

 ちょっと高いなーと思ったけど、請求金額が知らされてないし、そのまんま。
 そっか。重複の可能性もあるんですね。
 今度、計算してしよっと。

2009/01/13(火)22:31| URL | 柊 #- [ 編集]

トムスひどいです

ピックアップサービスが魅力で加盟店になりました。
ところが、危機管理はできていない。代引き利用分の入金は約束日に行わない。何度クレームを付けてものらりくらり、ついには開き直る始末で謝罪もしない。
社会通念に照らし合わせて、こんなひどい企業はない。まあ、長続きはしませんよ。こんな会社。

2009/07/01(水)09:41| URL | makokin #3LHm8wtc [ 編集]

 企画力とかそれを実現する実行力はあるのだろうけど、いかんせん経験とか、遂行力が足りてない感じですよね、トムスコーポレーションは。
 まぁ、社員が少ないのはわかるんだが・・・。
(実入りも少ないだろうから、社員を多く雇える形態とも思えないし)

 企画力と営業力はあっても、実務が伴ってないというか・・・机の上の作業がきちんとできてないというか(苦笑)
 ぶっちゃけ、他人のフンドシで商売してるようなもんだからかなー。


2009/07/01(水)09:51| URL | 柊 #- [ 編集]

トムスは本当にひどいです。
私は6000円分のポイントを買ったのですが、ポイントが表示されず、ポイントが使えませんでした。
あと、西武の人もいっこうに来ませんでした。
トムスにポイントの件と西武が来ない件について何度もメールや電話やFAXで何度も問い合わせましたが、電話はつながらず、メールやFAXは返事がありませんでした。
結局、買ったポイントはお金をドブに捨てたと思ってあきらめました。

2009/08/03(月)12:56| URL | K-1T #QMnOeBKU [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。