スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

100円ショップダイソーの(プリンタ用詰め替え)インク

inku


 最近はプリンタ用リサイクルインクが普通に売られている。
 100円ショップのダイソーあたりでも見かけるくらいだ。

 さて、ダイソーのリサイクルインクの質はどうだろう?


 先に書いておくと、
 安価で質のよくないインクを使った場合、プリンタヘッドが詰まるなどの故障が起きる場合があります。
 純正以外のインクを使用しての故障は、保証期限内であっても有償での修理となるのが普通らしいので注意してください。


ばなー

 こちらの『100円インク互換性』を見ると、それなりに100円ショップの詰め替え用インクも使えるようだ。
 ネットで調べてみると、記載されている機種以外のプリンタに対してもけっこう問題なく使えてる場合も多いようだ。
(ICチップつきでインク残量がわかるような機種の場合は、どのリサイクルインクでもインク残量をリセットするための器具が必要になりますが)

 但し、注意としては、黄色のインクは種類を変えて使うと固まりやすいらしい。安物だと、石のように固まってしまいプリンタについてる機能でのヘッドクリーニングとかではどうしようもなくなる場合もあるとか。これはチューブ内部で違う種類のインクと混ざることで起きる化学現象のようです。
 これは100円ショップのインクだけに限らないようです。
 黄色は高品質なものを使うことをおすすめします。

 またインクが混ざるとあまりよくないらしいので、プリンタ内部に残ってるインクを処分するためにも新しいインクのカートリッジをセットしたら、ヘッドクリーニングなどを2~3回は行ったほうがよいようですね。ブラザーの機種などではプリンタ内部の(インクが通る)チューブが長いため、6回以上行ったほうがよいとか。

 たびたびプリンタを使うような人ならインク詰まりも起きにくいのですが、たまにしか使わないような人の場合はインクがかたまって詰まりやすいというのも注意点ですね。

 あとは、発色(色合い)が微妙に違ったり、安物は退色しやすいなどの欠点もありますので注意。
こちらのサイトが参考になるかも)

 あと、中国製などの安価な低品質インクは 塩化物、硫酸塩、カルシウム、マグネシウム、鉄などの添加物が多く、とくに塩素量が非常に多いため繰り返し使っているとプリンタヘッドを痛めるという話もあります。



 と、まぁ、ここまで書いてる内容はどちらかと言えば否定的な内容ばかりになるのだが、上記のことを知っておいてから、メリットとデメリットをはかってリサイクルインクを使うのであれば問題ないと思う。

 メリットはなにかと言えばなによりも安さである。
 長期間きれいに保存しておく必要がないのならば退色も気にしなくてよいだろう。
 安いプリンタでどんどん印刷していくスタイルならば、ランニングコストはとても安くなる。
 もし詰まっても自分で直せるのであればなおさらである。
(お湯をつかったり、メガネなどを洗う超音波洗浄機をつかう手もある)
 リサイクルインクを使ったからといって簡単に壊れるようなものではない、というのも事実だろう。運がわるければ壊れるが(笑)


 リサイクルインク、リサイクルカートリッジを売ってるメーカーの中にも純正なみの高品質インクを販売してるところもある。
(純正なみと説明されていても質のよくないものを売ってるところも多そうなので、混合玉石な気もしますが・・・)
  安価な詰め替えインクに比べてけっこう割高だが、純正に比べたら格段に安いので、比較的安心できそうなこの手の高品質インクを使うのもよいだろう。


 リサイクルインクについては、
 ま、安さというリターンを求めるのならば、説明したようなリスクも背負う必要があるってことですね。


便利なサイト | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/10(月)11:17

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。