スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

最近は「ジンバブエドル」が熱いらしいね。

ジンバブエドル


 ヤフオクで大人気のジンバブエドル。
(2008年9月の落札結果)

 ジンバブエといえば、ネット上では『リアル北斗の拳』などとも称される治安崩壊、超インフレ国家。
 かつては白人と黒人の融和政策をもって経済もとてもよくアフリカの優等生とまで言われた国家が、同じ指導者によって治安の崩壊した独裁国家と化している。

 詳しくはウィキペディアを読んでみるとよい。



 で、白人農場の強制接収などによって効率的な農業システムがぶっ壊れ(黒人から奪っていた土地を白人から接収すること自体は間違っていないのだが(農場で指示されたように働いてはいても)農業のやり方を知らない黒人たちにいきなり土地を再分配しても、黒人たちがうまく農業を営んで生計を立てられるかというと違うという話である)、農業で豊かだったはずの国が一転、食料危機。
 そこからスーパーインフレ。
 白人たちも逃げ出せる人たちは国外へ逃げ出し、欧米系の資本も当然ながら撤退していく。


 で、スーパーインフレが進んだ結果、
 1000億ジンバブエドルなんて紙幣まで登場したわけだ。

 あまりの桁の多さに、お金の計算をしようとするといろんなコンピュータがエラーを吐き出す始末(苦笑)

 2008年10月、7月のインフレ率は2億3100万%だったと報じられた。
 なんて文章がウィキペディアにあるくらいだ。

 為替レートで言えば、
 1983年には1ドル(米ドル)が1ジンバブエドルだったのに対し、
 2008年7月には1ドルが7200億ジンバブエドル。

 さすがにまずいと思ったのか、現在では旧100億ジンバブエドルを新1ジンバブエドルへと切り替えを進めている。

 ちなみに現在もスーパーインフレは進んでおり、
 8月で1ドル=1700新ジンバブエドル(旧ジンバブエドルで計算すれば17兆)
 9月は1ドル=60万新ジンバブエドル(旧ジンバブエドルで計算すれば6000兆)


 こんな国家なので、なかなか日本からは紙幣交換もできないし、ジンバブエ周辺へ旅行に行くのも危険きわまりない。
 そして不謹慎ながら、1000億ジンバブエドルなんて・・・・100000000000って桁の紙幣なんて普通はありえない!(世界最高桁数の紙幣である)

 ってことで、ネタとして欲しいって人が多いんだろうね。
 新札への切り替えが始まってしまったこともあって、もう発行されていない珍しい(日本では)お札ってことで、大人気。


 ホリエモンの名前が書いてある(以前の)ライブドア1株券が1500円とかで売買されてた(現在もされているらしいが、以前ほどホリエモン人気が無いので売れ行きはどうか微妙)のと同じで、ネタとして欲しいって思うひとはいるということだね。
(現在は株式は電子化されていて、株券としては無価値である)



 ちなみに旧札の1000億ジンバブエドルは、USドルになおすと現在1/600ドル以下の価値ってことになるね(笑)
 0.001666666666........ドルってことだ。
 日本円になおして1円の何分の1かの価値。
 インフレは進んでるのでもっと価値が下がってるかも。

 ・・・・・・紙幣発行するほうが割高になりそうな感じだな・・・。



面白いサイト | コメント(2) | トラックバック(0)2008/10/26(日)23:19

コメント

1円以下が4000円とは熱すぎるww

2008/10/27(月)01:11| URL | めがね #- [ 編集]

 ジンバブエ紙幣って向こうでは(1枚での価値は)紙くずのようなものだから、うまく入手するルートさえあれば錬金術的に儲かりますね。

 あっちではお金をいくらもっていても意味が無くなってきてるから、もはや物々交換経済だったり、(信用できる)外貨しか意味なかったりしますね。
 翌月には価値が1/100以下になるようなお金は信用できないから。

2008/10/27(月)01:20| URL | 柊 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。