スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「モーニング・ツー」がネットで無料で読めるように。

モーニング・ツー



 『モーニング・ツー』を読みたくても、書店やコンビニで探しても置いてあるとこが見つからない。
 そんな声が多いのに応えて・・・



 普通なら書店やコンビニにもっと置いてもらうよう営業をかけたり、置いてる店を宣伝したり、って感じなのだろうけど、
 モーニング・ツー編集部や出版社(講談社)はさらに上を行った。

 ネットで1号前のモーニング・ツーを3ヶ月連続で(それぞれ発売より1ヶ月間)無料で読めるようにしているのだ。

あー

 雑誌が見つからずにどうせ買ってもらえないのなら、
 ネットで公開することで中のマンガを好きになってもらえたら単行本を買ってもらえるかも知れないし、そういう意味ではプラスになるのかも知れない。
 しかしネットで公開してしまえば、雑誌を買わずにネットで読むだけの人も増えるかも知れないわけで、リスクもそれなりにある。
 まぁ、お金かかるから雑誌を買わずにネットで読むってひとたちは、雑誌が売り場にあっても立ち読みで済ませてしまう人が多いんだろうけど。
 それでもこういう決断をできるのは、すばらしいと思う。

 講談社の他の雑誌を、とは書かずに、別の雑誌や漫画・・・・と書いてるあたりも、とても好感がもてるメッセージだ。


 モーニング・ツーをネットで読むのならこちらへ。
 (読むためには無料ソフトの「Crochet(クロッシェ)」をインストールする必要がある)

 前号を買い逃してしまった!
 なんて場合にも便利だろう。





 僕自身はモーニングもモーニング・ツーも読んでおらず、
 友人が単行本で『聖☆おにいさん』などを貸してくれるのを読んでるくらいなのだけどね。
 借りて読むにしても、立ち読みにしても、作者やそれに関わった方達に利益を還元していないってことでは同じようなもんだけど・・・ね。(苦笑)
 コンビニや書店、そこの客や店員に迷惑をかけてるかかけてないかの差はあるが、それは作者さんたちには関係ないからね。
 ってことで、無料で読めるからって飛びつくのもなんだなあってことで、僕は試してないんだけど(笑)
(飛びついても飛びつかなくてもモーニング・ツー編集部や作者さんには関係ない。・・・というか、むしろ飛びついた中からファンが生まれたらラッキーなので、無料だから読もうって人たちも歓迎なのでしょうけどね。それはわかってるんだが・・・)





便利なサイト | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/25(土)10:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。