スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

駝鳥(ダチョウ)の卵の目玉焼き

だちょう

 以前、ダチョウの画像を貼っただけの記事を3日連続でアップしたのを覚えてる人はいるだろうか。
 その週末に食べる予定だった「ダチョウの卵」への伏線?のつもりだったのだが、予定外に駝鳥の卵が届くのが遅れたため、無意味な更新結果となったシロモノだ(笑)

 ってことで、遅くなったが、ダチョウの卵がやってきたので10/15(水)の夜にみんなで食べた。
 平日ということもあり、5人に声をかけたのだがやって来たのは3人。
 僕を含めて4人で食べました。
 どうやって食べるか少し悩んだが、ゆで卵にするにはそんな大きな鍋はもっていない、という理由で目玉焼きに。ダチョウの目玉焼きである。
(卵焼きとかにしたら原型が無くなって面白くないので二択だったんだよね)


 ちなみにやってきたのは、こちらの方と、こちらの方と、もう1人。


だちょう




 届いたのはこんな卵。
 1300gくらい。
 かなりずっしりとして重たい。


ダチョウの卵

 鶏の卵(LLサイズだったか?)との対比。


 みんな仕事があるので、水曜の19時~20時に集合ってことで、それを待つダチョウの卵。


ダチョウの卵

 たーすーけーてー

 なんて言ってるが、聞こえない聞こえない。


ダチョウの卵

 金槌で卵を叩いて、欠片をとって、穴の大きさを広げた。
 とても丈夫な卵で、手で簡単にパキパキ割り広げるってことは出来ず、金槌で慎重に割り広げる。
 話によるとダチョウの卵は130kgの体重の人間が乗っても割れないとか。
 エッグアートにする場合は糸ノコで慎重に切ったりするんだとか。


 ダチョウの卵

 ボウルにうつす。
 これだけ大きいと、うつすときに卵黄(黄身の部分)が割れそうでこわい。
 友人が持ってきた缶コーヒーを比較対象にしての画像(笑)


ダチョウの卵

 友人からプレゼントしてもらったホットプレートに油を敷いて、ダチョウの卵を投入。

 上からの画像なので一見まともそうに見えるが、厚みが半端じゃない。
 5cmくらいの厚みがあって・・・「焼けるのか? これ」と疑問に思わなくもなかったが、最初から蒸し焼き以外無理だろと思ってたので・・・・考えないことにする。
 下だけ焦げて、他は生って状態が頭をよぎったが。

 ぶくっぶくって感じで泡だってきて、卵を焼いてるというよりは卵を煮ているといった感じ(笑)

 いったい何をつくってるんだろうか?
 我々は料理の枠を飛び出して、新たなる何かを生みだそうというのだろうか。

 諸々の不安はあったが、
 食べるのは僕1人じゃない。一蓮托生だ! ということで、気にしない。

ダチョウの卵

 けっこう焼けて(? 蒸されて?)きたので、塩こしょうを半面に。
 もう半面には、どこぞの三つ星シェフのマジックソルト(ハーブやら岩塩やらが入ってる)を。

ダチョウの卵

 皿にうつして、普通の目玉焼き(Lサイズの卵)との比較。
 表面積はともかく、分厚いです。
 ・・・画像ではわかりにくいけど、かなり分厚い。


ダチョウの卵

 取り分けていく。
 黄身の中が半熟っぽいのは、厚みのせいですな。
 表面はきっちりかたくなってます。

ダチョウの卵

 完食。
 僕はかなりの卵好きだが、
 ・・・・しばらく卵はいらねえ。

 濃厚っていうか、なんていうか。
 黄身だけで口いっぱいになるし、白身は白身ばっかりだし・・・コラーゲンたっぷりって感じでぷるんって感じの白身でしたが(笑)
 そして厚みのせいで仕方ないが、表面だけが辛い(塩こしょうとかの味付け)。しかし他は塩がきいてない。

 良く言えば濃厚。
 悪く言えば大味といった感じですね。

 白身の食感が少し苦手でした。(普通の目玉焼きの白身は好きです)
 ぷるんっていうか、ぷにょっていうか、そんなの。
 厚みのせいで、目玉焼きの食感とは違うものになってる感じ。
 ゆで卵だと友人の1人は言ってたけど、ゆで卵ともちょっと違うかなあ、と僕は思った。
 ゆで卵の白身はもちろん大好きだ。

 マヨネーズかけて食べればもっと美味しく食べれそうに思ったが、それでは素材の味わいを殺しかねないってことで自粛。



ダチョウの卵

 ダチョウの卵の目玉焼きを食べつつ、日本酒を飲んでました。
 この後、焼きそばとかもしつつ、飲んでましたが。

 友人からの差し入れの大吟醸とか、有名な蔵本の(吟醸だったか大吟醸だったかの)生酒とか。
 僕が用意してた一ノ蔵、裏霞。
 4人で2本あけて、3人で残り2本を飲んだんだっけ。
(1人は目玉焼きとか焼きそばを食べたところで退場)



 今度は寸胴鍋を用意して、ダチョウのゆで卵に挑戦したいと思ったのだが・・・・思ったよりもダチョウのゆで卵って挑戦した人がいるみたいで、そのままでは面白くないってことでやめた。
 しばらく卵は食べたくないし。
(2~3日は卵は食べたくないだろうなあ)

 ってことで、来月くらいは普段口にしないような珍しい肉類かなあ。

テーマ:+おうちでごはん+│ジャンル:グルメ
いろいろ試そう。 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/17(金)10:36

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。