スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ATOKがIMEに比べてどんなに優秀か

ATOK

 ATOKを定額(毎月300円)で使えるサービスが9月から始まってる。


 同時に使用しないのであれば(契約者自身が使用する場合に限り)最大10台までインストール可能っていう使い勝手のよい条件もあるため、月々300円で会社と自宅のそれぞれのPCにATOKを入れることも可能だ。
(購入版のATOKでも会社、自宅のそれぞれのPCに入れてよいので、このあたりはATOKの使い勝手のよさとしてとっても評価できる部分だね)



 ぶっちゃけ僕のような(ヤフオクなどを利用している)ユーザーから見ると、月々300円というのは購入版と比べてそんなに安いわけではない。
 ヤフオクやネットショップとかで(定価よりも若干)安く購入版を入手可能で(それでユーザー登録して)、新しいバージョンが出たらAAA優待版を購入したほうが結果的には安く済むからだ。
 AAA優待版を購入後、古くなったバージョンのATOKを(もう他のひとがユーザー登録はできないから少し相場は下がるが)ヤフオクあたりで出品すれば、かなり安く最新版に乗り換え続けることが可能。

 と、まあ、購入版に比べて安いってわけじゃないが、月々300円ならお試しで使ってみるのにもよいし、いっぺんにお金がいっぱい出ていくこともないので敷居も低い。

 気になる人は、30日無料でATOKを使うこともできるので、30日無償試用版を使ってみてIMEと比べてどんなに便利かを体験するのがよいだろう。
(単単語変換で、IMEのお馬鹿な変換に完全に馴染んで、IMEのほうが使い勝手がよいって人はIME使えばよいのだし)


 IMEからATOKに乗り換えるときの注意点としては、
 ATOKをインストールしたときに、IME環境と同じように使うかどうか(とか、IME辞書を引き継ぐかとか)の質問があるので自分にあった設定を選ぶこと。
 変換のキー操作とか、ATOK設定と、IME設定では違うので、IMEに慣れてる人はIMEでのキーなどの設定でATOKを使うほうが使いやすいと思う。
(後からでも変更可能だが、変更の仕方とかってどこだっけってわからなくなるんだよね、こういうのは)


 で、ATOKがどんなに便利かを紹介してるとこがあったので、そこを紹介。

高速で日本語がかしこくサクサク打てる「ATOK 2008 for Windows」、便利だった点をムービーで一挙解説(GIGAZINE)


 動画で同じ条件でIMEとの比較をやってるので、とてもわかりやすいよ。


PC関係(知識・情報) | コメント(0) | トラックバック(0)2008/09/11(木)10:51

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。