スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

料理酒と酒の違い。

 『ちぃちゃんのおしながき』という漫画があり、その中で足りなくなった料理酒のかわりにママが飲んでた日本酒を料理につかって、ママに「料理酒と酒は違う」と騒がれるシーンがあったような。

  

 

 

 もっと具体的に言うならば、料理酒として売られてるものと、日本酒として売られてるものは違う、という書き方になるだろうか。

 

 

 これってけっこう知られてるのかな?

 と疑問に思って、書いてみることにした。

 

 

 


 日本酒と料理酒の違い。

 

 

 日本酒とは何かって書くよりは、料理酒とは何かを書くほうが簡単そうだ。

  

 

 スーパーなどで普通に売られてる料理酒は、

○ うまみ成分や塩分を添加したものが多い。

○ 日本酒と比べ、原料の米の精米歩合は高い。。

(精米歩合が低いほど、より精米されている状態を指します)

 

 これが大きな違い。

 うまみ成分はともかく、なぜ塩分を添加するかと言えば、2%程度の塩分を添加することで酒税法上、飲料用の酒ではないという扱いにすることが可能で、酒税がかからないため安く販売できる。

 

 

 精米歩合については、日本酒の場合は精米歩合が高いと雑味や苦みがつきやすくのど越しが悪くなりやすいし、また色もつきやすいので、飲んで美味しいものをつくろうとすると精米歩合を低くする必要がある。

 

 料理酒の場合は、アミノ酸や有機酸が多く残っている精米歩合の高い米のほうが、料理につかったときに美味しくなる、という理由からである。

(わざわざうまみ成分を添加したものも多いくらいですから)

 

 

 

 一般的には塩分を添加することで酒税がかからないようにしてる、というのが一番大きな違いだって覚えてたら間違いないかな。

 

 ぶっちゃけ税金逃れである(笑)

 

(一般的でないもので、酒税がかかるにも関わらず塩分添加を嫌い、塩分を添加していないものも存在していないわけではないけど・・・一般的なものではないよなあ)

 というわけで、

 料理に使う場合、料理酒にはある程度の塩分が含まれていることを頭において料理するとよいかも。

(レシピに料理酒って書いてあって、手元に日本酒しか無い場合は気持ち分、塩を多めに入れてやるとか・・・・そんな感じで)


マメ知識? | コメント(0) | トラックバック(0)2008/08/21(木)07:42

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。