スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

AVGのアップデートが出来ない。

 8月17日(日)9時現在、ウィルス定義ファイルのアップデートをしようとすると「binファイルが見つかりません」というエラーが出て、アップデート出来ない。

 

 ウィルス定義ファイルのアップデートが出来ないアンチウィルスなんてセキュリティ能力半減。

 

 

 少しばかり調べてみると、AVGフリー(無料版)のアップデート用のサーバが止まってるらしく・・・・・・日本なら盆休みからの連休で社員が少ない時期で対応が遅れてる?とか思うとこだが、AVGは(日本語版があるが)海外製品なので盆休みは関係無いなあ。

 

 まぁ、そのうち復旧するとは思うんだが。

 


  復旧が遅いようだとセキュリティに不安があるため、ウィルス定義ファイルを手動でアップデートするか(定義ファイルそのものは有償版と変わらないらしいので、有償版の定義ファイルをもってきて手動でアップデートする方法もとれなくもないようだ)、またはウィルス検出力ではAVGに勝ると評価されている動作が軽くて優秀なアンチウィルスであるavast! (これも個人が使う場合、無料で使用可能)に乗り換えるか、どちらにするか。

Avira AntiVir PersonalEdition Classicも無料で使えるよいアンチウィルスである。しばらく前はZone Alarmとの相性が問題になってたが、今はどうなのだろうか)

 

 そういえばZone Alarmで思い出したけど、7月初め頃にZone Alarmユーザーがネットに接続できなくなるというトラブルがあったね。 

 とりあえずFWが原因だと確認して、次にZone Alarmのインターネットゾーンのセキュリティ高度を中以下に下げるという処置で接続可能になるのを確認。

 ネット上で解決法を調べたところ、同じような方法をとるか、最新版だと大丈夫って・・・日本語版はその対応がされた最新版が無えよっ! とりあえずセキュリティ高度を中にしといて待てってことか・・・。

 と思ったのを思い出したよ。

 速攻で最新の英語版を探して(Zone Alarmのサイトって勝手に各国向けのにつなぐから少し面倒だった(苦笑))、現在も英語版で動かしてるわけですが。

 フリーのセキュリティソフトとか日本語版が無かった頃は普通に英語のをそのまま使ってたしね。(最初の頃は(有志が開発してくれてる)日本語化パッチとかを当ててたけど、すぐに面倒になった(笑))

 

 ・・・というわけで、まだZone Alarm日本語版ので上記のトラブルが解決されてなかったら英語版のを使うのも手だよーと。

 1ヶ月以上経ってるし、もう解決してるだろうけど。

 

 

 ちなみに今回のこのトラブルも、ウィンドウズの(セキュリティ関係の)アップデートが原因。

 少し前もウィンドウズアップデートによってフラッシュプレイヤーのセキュリティホールが再びあいてしまうって件があったな。

 ウィンドウズ本体のセキュリティホールを穴埋めして、結果としてサードパーティからのプログラムにセキュリティホールをあけたり、FWの正常動作を阻害したりって・・・セキュリティとしてどうなんだ・・・とか思わないでもないが、マイクロソフトもサードパーティの数多くのソフトにまで動作検証してられないのも事実だろうなあ。セキュリティホールを塞ぐパッチで、そこまでの動作検証をやってたらパッチが世に出るまでの時間がとても長くなって、その間セキュリティホールを放置ってことになるもんなあ。

 やれやれ。

 

 


PC関係(知識・情報) | コメント(0) | トラックバック(0)2008/08/17(日)10:04

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。