スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

実験的料理? カレー

ごはん

 以前、土鍋でご飯を炊くことを覚えてからは押し入れに仕舞い込んでた炊飯器。

 デイリーポータルの『あのうまいトリ肉は作れるらしい』を読んで、引っ張り出してきた。

 シチューとかに炊飯器が便利なのは知ってたのだが(TVでば某有名シェフの店でも使ってると紹介されてたくらい)、鶏肉を柔らかく煮込むのに使うとは。

 試してみよう。

 でも、今日はカレーが食べたいんだよなぁ。






ごはん

 炊飯器に鶏の胸肉2枚と、手羽先を入れる。

・・・・・・多すぎたか?(汗)


 胸肉パックと手羽先パックが1つずつ半額だったのでつい購入してしまったのだ。
 少人数用の小さな炊飯器(3合まで炊ける)では、いっぱいだ。
 うーん。

 しかし気にしないことにして次へ進もう。


 水と塩を入れて、スイッチを保温にセット。
 1時間とちょっと後。

ごはん


 まあ、なんかよい感じ?
 ぱっと見、美味しそうだ。


ごはん

 カレーが食べたいので、ご飯も炊く。
 もちろん土鍋で。

ごはん

ごはん

 えびのボイルも1パック100円と安かったので適当にのっけて。


 いっただきまーす!



 鶏胸肉・・・まぁ、味付けは美味しい。
 1切れとか2切れなら美味しく食べられる。

 ・・・・いっぱいありすぎて、気持ち悪くなってきたよ。

 半煮えというか、こういうものなのかも知れないが・・・・こういうものなのか?!

 手羽先にいたっては、身離れがわるいのなんの。まだプルンってしてるからね。
 このゼラチン質がプルンと弾力いっぱいなのが、美味しいと思うひとは思うのかな。

 きちんと煮た方がいいよ、きっと!!

 からを剥かずにそのままご飯にのせたエビと、これらの鶏肉が相まって、お皿の上はワンダーランド!



 ・・・・気持ち悪くなって、半分以上捨てました。



 今回、あまりに多くてカレーに使わなかった調理済みの胸肉や手羽先は、後日あらためてうどんといっしょに煮込んで美味しく食べました。
 やっぱ、炊飯器の保温での低温料理じゃなくて、もっとちゃんと火を通したほうが僕にはあってるみたいだ。











 ・・・・・・こんな馬鹿なことしてる、僕の未来はどっちだ?

テーマ:+おうちでごはん+│ジャンル:グルメ
食べもの | コメント(0) | トラックバック(0)2008/07/20(日)23:33

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。