体験版などの試用期限をクラックできたりするツール

クラックツール


 ちょっとアングラっぽいんだが、こんなのもあるってことで紹介。
 僕自身は試用期限つきのソフトを使っていないから、あんまり使い道がないんだが(笑)


 ちなみに体験版やシェアウェアとかの試用期限をクラックするのは違法だと思うよ。
 このソフトって、そういう違法な使い方以外にどんな使い道があるのかわからんのだが。



 まずはNirSoftのサイトからダウンロードしよう。
 ページの中ほどにダウンロードのリンクがある。

 ダウンロードしたら適当な場所にインストール。

 ソフトを起動後、(試用期限をごまかしたいソフトの)exeファイル、(誤認させる)日時を設定してから「Run」をクリック。
 誤認させる日付は当然ながら試用期限内の日付を選ぶこと。

 たとえば30日だけの体験版で10/5にPCに入れたものなら、10/5から30日以内の日付を設定すればよい。
 ソフトに日付を誤認させるだけで、PC自体の日付や時計をいじるわけではないようなので安心を。



 これは、試用期限つきの体験版などを出してるところからみたら非常に・・・困ったソフトだね。
 以前あった似たような機能のは近年のソフトではうまく誤認させることができにくくなってたのだが、これは・・・・・・・・最近の検証でもうまく動いてるからなあ。



 現在のバージョンでは、『Create Desktop Shortcut』というボタンがあるので、日時を誤認させて目的のソフトを起動させるためのショートカットを簡単に作れる。

 自分にわかりやすい名前(誤認させるソフト名が普通だろう)を入れてボタンを押すとデスクトップ上にショートカットができる。
 次から(誤認させた日時設定で)使うときにはショートカットからでOK。

 とても簡単である。


テーマ:役立つツール│ジャンル:コンピュータ
便利なフリーソフト | コメント(1) | トラックバック(0)2008/02/24(日)20:32

コメント

似たようなソフトを発見したので投稿しました。これは完全日本製っぽいです。

http://www.partnersltd.jp/product/200/202/

2009/10/28(水)06:46| URL | hogesuke #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。