スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ウェブブラウザKIKI

Windmill ウェブブラウザKIKIのホームページ



 上の名前をクリックしたらKIKIを公開してるサイトへ行けます。





 KIKIの特徴としては、IE系(IEのエンジンを使ってる)で、

 お気に入りなどもインポート作業無しにIEのお気に入りが使えます。

 また、レジストリをいじらない設定です。

(KIKIを標準ブラウザにした場合だけレジストリをいじります)

 また多くの他のブラウザと比べて、とても軽量です。

(軽量であることにこだわって作られたブラウザです)

 また最近は当たり前になってきてるポップアップ広告のブロックも可能です。






 大きな特徴としては、開いたURLを「ノード」で管理可能なことです。

(タブでの管理も可能)




KIKI



 左上が開いたURLです。

 ノードというのは、実際に使わないと分かりにくいのですが、

 とあるURLを最初に開いた場合それが親ノードになります。

 次にそこのURLからリンクで別のページを開いた場合、子ノードになります。

 子ノードからのリンクはさらに子ノード(最初のノードの孫)。

 別のURLをリンク以外で開いた場合は、別の親ノードができます。

 親ノードから派生したノードを一括して管理(たとえば閉じたり)することも可能ですし、子ノードだけや親ノードだけを閉じることも可能です。



 このあたりは実際に使ってみないと分かりにくいとは思うのですが、ブラウザを画面いっぱいに開いても構わない環境ならば、タブ型のブラウザよりも使い勝手はよいかと思います。





KIKI



 上のはタブ型にした場合です。

 画面いっぱいにブラウザを広げるのが不便な環境では、タブブラウザとして使用するのがお勧めです。





 ちなみにシングルブラウザ(IEのように新しいページを別のKIKIを起動して表示させる)として使うことも可能です。







 KIKIの利点としては、

 IEからの乗り換えがとても楽である。(KIKIだけの設定以外は共有)

 とても動作が軽快。(CPUやメモリへの負担が少ない)

 ノード型としてもタブ型としても便利である。




 以上の点でしょうか。

 セキュリティ面で(ユーザーの使い方しだいですが)優れてるとされるSleipnirと比べた場合、

 ブラウジングの際に、JAVAなどを普段は停止していて必要な場合のにONにしてたり、Gekkoエンジンを普段は使って必要な場合のみIEエンジンにしたり、プロクシーを切り替えながらブラウジングするようなユーザーは少ないのではないかと思います。

 SleipnirにあってKIKIに無い機能を特に必要とせず、Gekkoエンジンを使わないのであれば、

 IE系のブラウザとして使うのでしたら、個人的にはKIKIの方をお勧めします。







 Sleipnirについては、またの機会に紹介します。

(Gekko系エンジンや、自動更新機能、セキュリティ関係での切り替え機能など、また使い勝手もかなりよいブラウザですので誤解しないように)

 自分の環境にあった、目的にあったブラウザ選びを。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)17:57

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。