スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

自宅に燃料精製機? ガソリンよりも安上がりなら・・・

エタノールスタンド


 新興企業の米E-Fuelは5月8日、自宅でエタノールを精製し、ガソリン代わりに車に給油できる機械「EFuel100 MicroFueler」を発表した。同社サイトで受注を開始しており、米国内向けに第4四半期に出荷を開始する予定。価格は9995ドル。

( ITmediaNewsより)

 砂糖などをつかって自宅でエタノール精製して、車の燃料などに使うわけだ。
 4.5~6.4キロの砂糖から、1ガロンのエタノールを精製でき、1日に5ガロンの精製が可能。
 1ガロンはだいたい3.78541178 リットル・・・まぁ、4リットル弱と考えてよい。
 ・・・ということは、5Kg前後の砂糖から4リットル前後のエタノールをつくることができ、1日に最大20リットル弱(約18リットル)の精製が可能ということか。

 内燃機関の燃料としてのエタノールの燃費はガソリンに比べて2割~3割程度落ちるらしい。
(燃料電池者用の場合はガソリン車よりも燃費がよくなるらしいので、一概に燃費が悪い燃料というわけではないようだ)



 ガソリンが現在1リットル160円くらいか。
 200円くらいまでは上がりそうな気配もあるが。

 一方、砂糖は普通にスーパーで買えば1kgで200円くらい? 安いとこで買ったり、何十kg単位で仕入れることで単価を抑えたら・・・150円以下にはなるな。特売とかなら100円とかでも手に入るか?
 ここは特売で買ったとして計算して・・・5.5kgで550円。そこからできるエタノールが4リットルとして・・・1リットルあたり137.5円か。
 燃費がガソリンより2割悪いとして・・・・ガソリンの1リットルぶんに匹敵する量を考えたら、もう少しガソリンが値上がりしないと得にはならない計算になるね。

 1リットル200円以上になれば、特売砂糖ならなんとか得になることはなるんだが・・・・1日の精製量や手間や精製にかかる電気代とか(?)整備とか・・・置き場とか、いろいろ考えたら、個人が所有するにはかなり割高と言ってもよいかも。
 約1万ドル、最初にかかるし。(今ならだいたい105万とかか?)


 燃料の二酸化炭素排出量とか考えるエコ派にはよいのかもね。




 飲食店とかの場合は、客の飲み残したお酒とかもエタノール精製の原料に使えるので・・・・飲食店チェーンとかなら運用する価値はあるのかも?




 おもしろいとは思うんだけどなぁ・・・・趣味というか、おもちゃとしては。
 普通に考えて、かなり採算にあいそうにないものだってのが残念だね。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/13(火)11:39

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。