スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

初鰹

かつお


 初物(はつもの。その食べ物が出回り始める最初の頃のもの)を食べると75日寿命が延びると言われる。

 現代日本では、年中いろいろなものが食べられるため、『旬な』食材とともに季節感をあらわす初物も少なくなってきているのだが。
 たとえばキュウリやトマトが八百屋に並びだしたら夏になってきたなぁ・・・なんて、そんな感覚はもう日本人には残っていないだろうし。スイカとか季節感のある食べ物はまだ残ってはいるものの・・・秋刀魚もスイカも年中スーパーで売られている。

 けど、ま、初物を食べる喜び、旬の食べ物を食べる喜び、そんなものはまだ日本に残っているのだと思いたい。

 というわけで初物を食べると75日寿命がのびる。
(そのくらい縁起がよいということだ)

 その中でも、初鰹というのは10倍の750日も寿命が延びると言われてる。
 日本が長寿国なのも頷けるデータだね。



 ・・・まだ食べてないです。
 鰹、食わせてくれーっ!!






 最近は、ヅケに少し興味をもって何回か作って食べてる。

 タッパーに醤油を入れて練り山葵(わさび)を入れて(チューブのじゃなく山葵を買ってきて摺って入れるのが一番なんだろうけど)かきまぜる。
 そこに刺身用の鮭の切り身を入れて数時間。
 熱々のご飯の上にのっけて、醤油をかけて、お好みで浅葱とか薬味を添えて・・・。


 マグロの赤身を布巾で包んで熱湯をその上からかけて、すぐに氷水へ。
 醤油を入れたタッパーで漬け込んで数時間。
(途中、マグロから水分が出てくるのでそれは捨てて、醤油を入れなおす)
 食べやすい大きさ(というか小ささ)に切って、ご飯に大葉を1枚か2枚のせて、その上にマグロを。
(かき混ぜて食べちゃうから大葉はいらない人は無しで)
 山葵醤油をかけて、欲しいなら薬味もつけて・・・・。


 生姜を薄くスライスして、醤油を入れたタッパーに数切れ。
 上のと同じようにして、マグロをヅケにする。
 ごはんに載せてもいいし、刺身のように切って、すりおろした生姜を添えておかずにしてもOK。
 これだけだと味が単調(で醤油で辛い)になるから、別のおかず(味の系統の違う)を用意するか、それとも味噌汁あたりを用意しておくといいかも。


 こんな感じの簡単料理。
 なんか、もっと美味しく出来るヅケの簡単な方法とかあったら教えて欲しいなあ。

テーマ:今日のつぶやき。│ジャンル:日記
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/12(月)05:38

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。