スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ガソリン価格

 政府は、ガソリン税の暫定税率が復活しても直ちにはガソリン価格は上昇しないとの見通しを示していたが、実際には、1日から値上げが相次いだ。


 町村官房長官は4月23日の記者会見で、「どのスタンドも(安い税率で仕入れたガソリンを)タンクいっぱいに貯蔵して備えていると思う。全部使われるのに1週間くらいかかるのではないか。連休中に一気に値上がりすることには多分ならない」と述べていた。


 しかし、1日の記者会見では「(値上げが)多いか少ないかまだ分からない。(スタンドの)判断の是非を私が問うことはできない」と述べるにとどめた。


 政府は、ガソリン価格が一気に上がった背景には、便乗値上げもあるのではないかとの見方を示唆している。福田首相は1日夜、「便乗値上げが起こらないように、経済産業省に今日も監視を指示した」と官邸内で記者団に語った。


(読売オンラインより)



 暫定税率撤廃直後から、値下げしなければドライバーはガソリンを入れずに様子見、または少しだけ入れて値下げ待ち。そして一社が値下げするとそこに客が集中するため、値下げしなければ客は来ず(高値で仕入れたガソリンも売れず)、値下げしたら大赤字という状態に陥らされたわけだ、ガソリンスタンドの経営者たちは。
 数百万から、高いとこでは二千万弱の赤字を出しながらも値下げに踏み切ったところもあれば、高値で仕入れたぶんだけはなんとかさばこうと何日もの間売り上げ大幅ダウンという目にあったとこもある。

 そんな状態になってても政府・・・総理は「とくに大きな混乱もなく・・・」とか言っていた。


 で1日に暫定税率が復活してもガソリンスタンドが安値で仕入れたぶんを吐き出すまでは値上げはしないだろうって政府は思ってたんだと。

 実際に数百万とか一千万とかの赤字を押し付けられた形のガソリンスタンド経営者としては、取り返せる機会があれば取り返そうとするのは当然じゃないだろうか。
 暫定税率撤廃直後から値下げしないといけない状況に陥らされたんだから、暫定税率復活直後から値上げしようとしてもまったく不思議ではないことだ。
 それは便乗値上げあつかいされるのか?

 そして安いときに仕入れたストックが尽きるまでは安い価格でガソリンを売るスタンドがあっても、ドライバーが集中して一気に安い価格であるストックのガソリンは売り切れてしまう。



 簡単な人間心理だとか、経済学だとか、国民のことも、経済のことも、なんにもわかってない政府だなあ。
 外交も苦手だし、なんか取り柄あるのか? この政府。

テーマ:今日のつぶやき。│ジャンル:日記
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/02(金)11:21

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。