スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日本名門酒会の頒布会のお酒を飲んだよ(2月ぶん)

 日本名門酒会、秋の頒布会の2月ぶん。
 若手杜氏と熟練杜氏の腕比べ。


頒布会


◆杜氏:溝畑 利行(みぞばた としゆき)
但馬の名杜氏・中村貢氏のもとで修行。その後継者となった若き逸材。中村氏が残した数々の酵母を駆使して、やわらかくふくらみのある酒を造る。

◆若戎 特別純米酒【三重・伊賀】
様々な自社酵母にて仕込んだ特別純米酒をブレンドして、若草のような爽やかな香り、ソフトでやわらかい味わい、スッキリとした後味に仕上げた。

原料米:五百万石(富山)・ミエノユメ(三重)
精米歩合:60%
使用酵母:自社酵母
アルコール分:15.0~15.9
酒度:+2.0
酸度:1.7
アミノ酸度:1.4
仕込水:忍者の里・伊賀 青山高原の伏流水(軟水)


頒布会


◆杜氏:細野 登(ほその のぼる)
信越国境の村・小谷在住の12人の杜氏のひとり。基本に忠実な酒造りを守り、ほのかな香りがあり、軽やかな酸味と甘味が調和した洗練された酒を造る。

◆大雪渓 特別純米酒【長野・池田】
地元・信州安曇野の契約栽培による減農薬無化学肥料米(うまいずら有機)使用。吟醸造りによる低温で、ゆっくりと発酵させた純米酒。香りよく、軽快な味わい。

原料米:美山錦(長野)・ひとごこち(長野)
精米歩合:59%
使用酵母:協会9号
アルコール分:16.0~16.9
酒度:+2.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
仕込水:北アルプスが源流 犀川水系高瀬川の伏流水(軟水)


<日本名門酒会HPより>


 恒例の飲み比べ。
 点数は10点満点。
 コメントにて感想なども。


若戎 特別純米酒

柊 7.5点
 香りが甘い。酸味は強いが味は端麗?
榎 8.5点
 香りが甘い。酸味が強くて少々辛く感じる。
紅葉 9.0点
 香りは甘いが味は辛口。するするとのどに入ってくる。
椿 7.5点
 フルーティで飲みやすい。が、後にエグ味が残る?


大雪渓 特別純米酒

柊 8.0点
 端麗辛口。端麗だが特徴はけっこうある。面白い。
榎 8.0点
 濃醇な感じ。呑みごしすっきり。
紅葉 8.0点
 辛口で濃厚。
椿 8.0点
 平均的。悪くないけど特徴がわからない。


 平均的にまあまあ良い点数をつけてる熟練杜氏(大雪渓)に対し、点数の高い低いがくっきり分かれた若戎といった感じだろうか。
 若戎は呑む人の好みや体調とかでかなり評価が分かれそう。

 総合での点数は若手が若干だけど上。

 熟練杜氏のも、点数こそ同じだがコメント内容がひとによってけっこう違うのが面白い。
 ・・・というか、僕だけういてる?(笑)

テーマ:日本酒│ジャンル:グルメ
お酒 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/03/15(土)03:54

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。