スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

mixiの規約改正・・・改悪?

 一部で有名になってる話だが、ミクシィの規約改正。
 その18条。

第18条 日記等の情報の使用許諾等
1
本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
2
ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。



 この文章をうけて、ミクシィに書いた日記を(ミクシィが選んで)勝手に出版される可能性もあるとネットで大騒ぎになっている。
 有名人や小説家やいろんな人がミクシィをやってるので、ミクシィサイドとしては著作権料も支払わずにうまく書籍化できれば丸儲け。
 そんなに有名でもなんでもない個人の日記であっても、そこに小説を書いてる場合もあればいろんなネタを書いてる場合もあるわけだし、まぁ、ミクシィを運営してる側からみたら玉石混合・・・・価値の無い石ばかりだが玉もあるわけで・・・うまくやれば丸儲け。


 ってなわけで大騒ぎになったあげくに、ミクシィ側は「無断で出版したりはしない」と言ったわけだ。

 しかし無断で出版しないとか言われても、それを可能にする規約をわざわざ付け加える意図はなんだ?
 ということになるわけで・・・






「あくまで著作権については従来どおりユーザー自身が有することに変わりない」とした上で、(1)投稿された日記などの情報を同社サーバに格納する際、データ形式や容量を改変すること(2)アクセス数が多い日記などについて、キャッシュを生成してサーバに格納すること(3)日記の情報が閲覧される場合、自社のサーバから国内外に存在するmixiユーザーに向けて送信されること--といったケースを想定したものだとしている。これはアクセス対策やAPIを利用しての情報発信といった用途を想定しているとも考えられる。また、公開範囲を「友人までに公開」している日記などは今までどおり外部に公開されることはないとした。

 さらに、ユーザーが投稿した日記などの情報は同社が無断で使用することはなく、コンテンツの書籍化についても、従来どおりユーザーの事前了承なしに進めることはないとしたほか、利用規約自体も、今後もユーザー理解しやすい内容となるよう引き続き検討するとしている



 というのがミクシィの返答だそうな。


 まぁ、意図はわかったが・・・・無断出版だのなんだのいろいろできそうな規約を追加したので大騒ぎになったわけだ。


 実際、いろいろできちゃう条項だしなあ。
 でも実際にそれをやったらユーザーからそっぽむかれて、それでなくても勢いが落ちてるミクシィが自分の首をしめることになるわけだが。
 いろいろやっちゃってもそのときだけお金儲けになるが、すぐにユーザー激減だとか外部日記にみんな移動するとかされるから。
 でもミクシィサイドの経営がうまくいかなくなって、なりふり構わない状況になったら4/1からの日記とかを利用してお金儲けとか考えないとも限らないのは、死に瀕したときになりふりかまわない人間が存在するように、つぶれかけたときになりふり構わない法人が存在するってことで有り得ない話ではないんだけどね。




テーマ:ニュース│ジャンル:ニュース
雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/03/07(金)10:19

コメント

この規約かなり問題になってましたね!

mixiは友だちの日記を読むくらいでほとんど利用してないので大丈夫ですが…。

2008/03/08(土)23:03| URL | めがね #- [ 編集]

コメントありがとうございます。

 大騒ぎになってましたね。
 ミクシィ側も、こういう誤解?を与える文章書いたら大騒ぎになるのがわからなかったのかなあと。

 ニコニコ動画の初音ミク問題(勝手にジャスラックに登録したりとか、作者がきちんと法律理解してなかったら著作権とか全部奪われかねないやり方)の後だから、神経質になってる人たちも多いのに。

 僕も外部リンクでここに繋いでるから関係ないといえば関係ないんですけどね。

2008/03/09(日)09:02| URL | 柊 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。