スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ダウンロードしたファイルを軽快プレイヤーソフト『GOM Player』で見よう

 以前、Youtube、ニコニコ動画、Youkuの動画をダウンロードする方法を紹介した。
 今回は、そのダウンロードしたファイルを快適に見ようという話。
(ファイルを繋ぐ方法は次回)


 ブラウザで見ると、動きが速いシーンなどは画像が荒れるのだが、それを少しマシにして見ようしようって話。
 ついでに高機能で軽快なプレイヤーソフト『GOM Player』も紹介。


GOMPlayer



 GOM Player

 高機能かつ軽快な動作が売りのプレイヤー。
 多くの形式の、画像ファイル、動画ファイル、音楽ファイルに対応している。

 環境によっては重いという話も聞くが、多くの環境ではウィンドウズ付属のメディアプレイヤーなどよりも軽快。
 ダウンロードしたファイルを見るのでなくとも、おすすめのソフトの1つ。


 ダウンロードはこちらから。


 さて、ダウンロードしたファイルをプレイヤーソフトで見るだけでも動画の再生画面を自由な大きさにして見ることが可能・・・ということでブラウザよりも快適に見れるわけだが、動きの速い部分などをもう少しマシにして見るための方法を紹介しよう。



 まずは『GOM Player』を起動。
 そして環境設定の窓を開く。
(『GOM Player』の上で右クリックして、出てくるメニューから選ぶ・・・またはF5)


その2



 「映像」をクリックして、「映像効果」タブを選択。
 ブロックを取り除くの条件を、低画質の映画に使用を選ぶ。
(ここを上げてもよいのだが、それは自分のPC環境にあわせてください)
 画質のバーを調整。
(あまり上げすぎない程度で)

 そして映像効果で、「ソフトに」というメニューがあるからそれをクリック。
 バーを若干、上昇させる。
(上げすぎないように。これは自分の環境、好みで上げてください)



 この設定だけで、動きの速いシーンの画質の劣化が(主にソフトに表示されることによって)見ていて苦痛になる度合いがかなり減少します。






 どうしてもで劣化が激しいような動きのシーンが多いものについては、全画面モードではなくある程度画面を小さくして見るとよいでしょう。
(動画ファイルそのものの画質、データがそんなによいものではないのでものによっては仕方ない部分なのです)






テーマ:ツール│ジャンル:コンピュータ
便利なフリーソフト | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/03(日)09:12

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。