スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

てきとうにたわごとを。

さくら

 ウクライナ問題。
 アメリカと欧米の温度差。

 アメリカは腰が引けてはいるものの比較的、ロシアを制裁しようとしている。
 まぁ、ウクライナのクーデターを裏で後押ししたという話もあるし、過去にも同じような工作をしてはロシアにつぶされたという話もあるから、ロシア隣国であるウクライナをよっぽど自陣営に引き入れたいのだろう。
 世界の警察だの、唯一となった超大国としてのプライドもあるのだろうし。
 ただ、経済制裁とかやりすぎて、自分んとこの経済まで落ち込んだら困るので腰がひけている。

 欧州・・・EUなどは、
 ロシアからの天然ガス依存が大きく、また石油も大きく依存している状況がある。
 これについてはシュールガス革命で自前で安価の燃料を得たアメリカと大きな差がある。
(・・・とは言え、シェールガスの超低価格は一種のバブルのようなもので、一気に参入業者が増えて価格が下がりすぎて、今では撤退する企業も出始めてるのが現実。もう少し価格が上がらないとコストが見合わない。が、それでもシェールガス開発以前と比べれば安価で燃料が得られるだろう)
 アメリカとEUで協議して、エネルギー資源の脱ロシアを目指すとか言ってるが、今すぐそれができるわけじゃないし(2年か3年はかかる?)、
 天然ガスについては何よりも・・・タンカーで運ぶのと、パイプ使って運ぶ(送る)のではコストが大きく違う。
 つまり、いくらアメリカががんばってシェールガス(天然ガス)を融通するようにしても、今までのような価格で入手はできないんじゃないかな。



 アメリカの経済制裁でロシアの持つ海外資産のある程度が動かせなくなっている(銀行口座のロック等の措置)が、ヨーロッパはアメリカ以上にロシアとの経済の結びつきが強く、
 EU加盟国内にはロシアを経済制裁すると、自分の国の経済も被害を大きく受けそうなところがある。そしてそれが、イギリスやドイツなど発言力のある国家だったりする。



 G8からロシアを追い出した。
 と言っても、近年のロシアはG8はそれほど重要視していないと思う。
(ロシア以外は西側先進国首脳たちが集まる場だし、それなりの価値は認めてたにしろ。どちらかといえば対外的なアピールの場としてとらえてた感じだろうか)
 どちらかといえばG20のほうがロシアにとって価値があるだろう。


 ん・・・つまり、腰がひけてる西側諸国は、まぁ、決め手が無いというか。
 そもそも、きちんとした選挙で選ばれた政権を、(裏で力添えした)クーデターで倒した現政権を西側諸国がみんなで正当政権として認めて・・・というところからおかしいのだし。
 そのクーデター政権の勢力にはネオナチと呼ばれてもおかしくないのがいるわけで、これはとくに欧州(西側)にとってはネックとも思える。

 まぁ、ウクライナは貧乏国で、資金支援してもたぶん溶けるだけだろうしね。
 クーデター政権もまともとは言えないし。



 となると、ロシア隣国であるウクライナを西側の友好国にはしてしまいたいが、ある程度までの介入と支援で済ませたいのが欧米の本音じゃないかな。
 あまり大事にしたくないし、お金もそんなにかけつづけられない。
 ロシアとの関係もこじれたままにしておきたくはない。
(欧州からすれば欧州の一部とも言えるし、近隣とも言えるウクライナが混乱化するのは嫌だろうけど、ヤケドは負いたくないと)


 クリミアを実質支配したロシアの行為は批難するものの、
 支配が安定してしばらくしたら、
 つまり、ほとぼりが冷めたら、
 ロシアと握手する機会をさがそうとする。

 と思うのだが、実際のとこはどうなんだろね。



 不謹慎ながら、自分が巻き込まれないぶんで「歴史が動く」のを見るのは、
 いささか面白くはあるね。
 不謹慎だけど。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/03/27(木)06:41

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。