スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

『のれんをくぐりましょ。』を読んだよ。



 竹ノ内ひとみさんの漫画『のれんをくぐりましょ。』を読んだよ。


 小料理屋でバイトしている作者さんの、そこの小料理屋を紹介したり、そのお店での出来事などを描いた漫画。


 文字での説明は多いものの、絵そのものは見やすい絵。
 けっこう楽しく読めたので、個人的には良かった。

 だが、ん・・・
 1話1話のストーリーで、いろいろ詰めてるせいか、その1話での本題みたいなのがボケてるような、ごちゃごちゃしてる感は否めない。
 描きたいこと、伝えたいことが多いのだろうけど。

 文字での説明が多く、ごちゃごちゃしてるのだが、
 厳しい言い方をすれば
 絵で伝えきれてないものが多すぎることだろうか。
 だから文字に頼ることになる。
 絵でじゅうぶん伝えたうえで、豆知識的なものを文字で補足したりしてるというよりは、上記のように感じた。

 とくに料理やお酒。素材の絵。
 美味しそうに見えない。
 食べてる人、飲んでる人が描かれてる場面でも、とくに美味しそうに見えない。
 人物はそこそこ描けるし、人物を描くのは好きなのだろうけど、他は表面だけなぞってるような感じというか。
(料理の絵は、表面だけきれいに描いてもうまく表現できなければ美味しそうに見えるものでもないので、やはりその料理を見た人の表情、食べた人の表情、お酒を飲んだ人の表情という大事な部分がうまく描けてない感じ)
 作者が描きたいものとは違うのかも知れないが、小料理屋ものを描くのに、料理が出てくるのに、それが美味しそうに見えない「ただの記号」でしか無いのは、とても残念な部分。

 このへんは、『召しませ! お江戸ごはん』という同じ作者さんの本の、Amazonのレビューでも言われてる。
(とくにあっちは、江戸時代のごはんを扱ってるわけで、そのごはんが美味しそうにない絵なのはどうかと・・・・。作者さんの描きたい部分は、人間だったり生活だったりで、描きたい部分とテーマがミスマッチなのだろうけど・・・)


 と厳しいことを書いたけど、
 料理の絵が残念なとこと、伝えたいことの詰め込み方が若干下手に感じる部分はのぞくと、
 とても楽しく読めた漫画です。

 まだ作品も少ない方なので、
 これからも漫画を描いて、
 どんどん成長してくれると、嬉しいですね。
(上から目線みたいで、なんか書き方が失礼ですが)






テーマ:漫画│ジャンル:アニメ・コミック
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/03/26(水)21:22

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。