スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ウクライナの騒動 ・・・国際正義なんてありはしない現実・・・

ウクライナ

 ウクライナでクーデターが発生して、クーデター側の立てた政府を欧米などが承認。
 そして、ウクライナ構成国家の1つであるクリミアへのロシアの介入。
 それに対する欧米による対ロシア制裁。


 ざっとこんな流れなのだが、
 欧米は、クリミアの住民投票によるロシアへの編入(ウクライナ構成国家の1つ、から、ロシア構成国家の1つにうつる)は無効だとか、ウクライナ憲法違反だとか、国際法違反だとか批難してるのだが・・・・

 そもそも、民主的に選ばれた(比較的、親ロシアというかロシアに従わされてる感じの)政権を、現ウクライナ政府側はクーデターによって打倒してるわけで・・・・これこそ国際法だのウクライナ憲法に違反してないか?
 クーデター政権が親欧米側勢力だから、自分たちに都合がよい勢力なので、承認とかしなかったか?

 その欧米が、クリミアの住民投票とかもろもろを、国際法がどうとかウクライナ憲法がどうとか言うのもおかしな話というか、
 まぁ、おかしくはないんだよね、
 建前で、正義っぽく言ってるだけで、自分たちの都合でものを言ってるだけなんだから。

 正義でもなんでもない。


 かつてロシアを構成する国家の1つであるチェチェン共和国が独立しようとしたときに、ロシア側が武力をもってチェチェンを制圧。チェチェン独立を目指す勢力は正面からではロシア軍にかなわないので、テロ行為などで戦闘を続けている。
 たぶん、チェチェン独立派にとっては「戦争」であり、「戦闘」であり、「レジスタンス活動」なのだろうけど、見方によってはテロ。

 で、欧米・・・とくに、アメリカは、
 最初はロシアを批難して、チェチェン独立派に味方してたものの、
 情勢が長引いて、いつまでも問題にしておきたくないところへ、
 アメリカの9.11のテロ事件。
 まぁ、そのへんはややこしく前後するんだが。
 で、アメリカ政府は、チェチェン独立派もテロリストってことにして、「テロへの戦い」とか言って、ロシアと握手。
(ロシアからの介入の心配もなくなった)アメリカは報復とばかりにアフガニスタンへ軍隊を送り込む、っと。


 最初は、人権だの社会正義だの言ってチェチェン独立派を応援してたのに、自分たちの都合でテロリスト扱い。
(まぁ、正面からかなわないからテロ行為で戦ってるチェチェン独立派にも、民間人を巻き込んだりテロ行為ってことで、負い目というか弱みがあるのだが。 そういう戦い方しかできない戦力差とかだから・・・・このへんは・・・。平和的に独立を訴えても、ダライラマが平和的にチベット独立を求めても中国が無視するようなもので、まぁ・・・だからってテロ行為がよいわけじゃないけど、うーん・・・・って感じですね)

 結局のとこ、ウクライナの件にしろ、なんにしろ、
 自国の都合で、国際正義だの、人権だの、国際法だの、言ってるわけで、
 それに踊らされる必要はない。

 まぁ、日本には日本の「都合」があるので、その都合で迎合するなり、反発するなりすればいい。国家はね。
 個人まで、騙される必要はないかなと。
(国家の決めたことにつきあわされるのは仕方ないとしても)




 まぁ、ビスマルクが言った言葉と、
 現代も大してかわってないわけだ。


大国は、自分に利益があるときは国際法に従うが、一度不利と見れば、たちまち軍事力に物を言わせてくる。そうした国際社会にあって、小国が主権を守るためには、軍事力に頼ることも必要である。なぜなら、それぞれの国が対等の力を持つことで初めてお互いが侵略せずに主権を守り合う。公明正大な国際社会が実現するからだ」

 現代では、簡単に軍事力を行使して小国を踏みにじったりはできないが(簡単にはできないというだけで、一方的な正義の名のもとに、有りもしない生物化学兵器を所持してると戦争をふっかけるような国家も存在するが)、
 国際法だの、国際正義だの、人権だの、建前としてのきれい事を、自国の都合のよいときには振り回す、というのは変わりがないって意味で、ね。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/03/18(火)07:45

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。