スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

『純米酒に醸造アルコール混入 大阪の浪花酒造 』って・・おいおい・・

なにわ酒造 記事
(日本経済新聞より。 クリックで元記事へ)

 同社によると、純米酒や吟醸酒の新酒を製造する際、味を調えるために前年に作った同種の古酒を数%混ぜていたが、古酒の在庫がなくなったため、純米酒1種に醸造アルコールを混ぜたほか、吟醸酒2種に基準以上の醸造アルコールなどを混ぜた。

 なんつーか。


 2008年7月の北海道洞爺湖サミットで提供されたほどの銘酒の蔵元なのに。


 また、12年4月までの半年間に製造した純米大吟醸が品切れになった際、安価な吟醸酒に純米大吟醸のラベルを貼っていたという。

 成子和弘社長(52)は「味がほとんど変わらないので、その場しのぎでやってしまった。反省している」と話している。〔共同〕

 300年の老舗というだけでなく、『浪花正宗大吟醸』は全国新酒鑑評会で12年まで4年連続で金賞。
 これって、調べたら去年も受賞してるから、平成12年じゃなく2012年まで・・・つまり、去年まで4年連続受賞しているわけだよね、たぶん。

 そして、

浪速酒造 記事

(読売新聞。画像クリックでリンク先へ)


 安い酒に「大吟醸」などの高級品のラベルを貼っていたほか、「高い酒に安い酒のラベルを貼ることもあった。品切れになった時、商品を確保するため場当たり的にやった」と同酒造は説明。1月以前に製造した商品の自主回収を始める。

 同酒造によると、不正表示は大阪国税局の調査で発覚した。自主回収の対象は大吟醸、吟醸酒、純米酒など6種類。在庫がない銘柄の注文があった際、瓶に別の銘柄のラベルを貼って出荷しており、5年前から繰り返していた。こうした不正表示は年間1000本に上っていたという。



 「味がほとんど変わらないので、その場しのぎでやってしまった。反省している」って・・・52歳にもなる社長さんが言ってるんだよね。自分んとこでつくった酒を。
 少なくとも5年間、その場しのぎでこういうことをやり続けてきたわけで。

 ・・・なに考えてんだ、と。
 日本酒好きな立場から言えば、呆れるしか無い。


 おかげで、今月の名門酒会の頒布会のお酒・・・・1本、返品になってるじゃないか。
 と勝手な文句を言ってみる。
 いや、まぁ、こういうとこのお酒を知っててお金払って買いたくはないというのが本音ですし、売る側(小売り)もきちんとしたものを売りたいってこともあり、また頒布会やってる名門酒会も(今回のお酒はちゃんとしてるものらしいけど)こういう不祥事だすような蔵の酒は売りたくないってことで回収・・・だよね、そりゃ。


 信用はいちいち積み上げていかないといけないけど、信用を崩すのはとても簡単、という実例かな。
 こういうのって消費者は比較的はやめに忘れてしまったり、気がつかなくなるものなんだけどね。
 流通や小売りに嫌われるんだよね、けっこう。
 当たり前だけど。蔵元は山ほどあるのだし、他の(不祥事おこしてない)酒を仕入れるよね。

 以前、美少年酒造が不祥事やったときも、最初は(カビ米の事件で)被害者面してた美少年酒造をみんなで応援してやろうって流れになってたところへ、(カビ米の件とは別にカビ米のとこの)加害企業とグルになって質の悪い米と良い米を入れ替えての脱税してたってことで、流通、小売りがそっぽ向いてしまって、結果、民事再生法の適用までいったこともあるし。
(民事再生法で、事実上一回倒産してからのやり直しで頑張ってはいるみたいだけど、信用をまた1から積み上げていくのは大変)

 ぶっちゃけ、美味しい日本酒はいっぱいある。
 いろんな蔵元が一生懸命がんばってるから。

 日本酒飲みとしては、へんな不祥事やったとこよりも、ちゃんと頑張ってるとこの酒を飲みたい。
 どちらも美味しいのならね。
 そうなると、不祥事が発覚したとこのは買いたくなくなる。
 仕方ない、ね。


お酒 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/02/28(木)02:56

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。