スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

『食べナイト 飲まナイト』に(客として)参加してきた。

たべのま


 『食べナイト 飲まナイト』というイベントが広島で行われたので9月21日(水曜)に友人たちと行ってきた。

 イベントの詳細については上記リンクから本家サイトをごらんください。

 簡単に説明すれば前売り3500円(当日4000円)で5枚綴りのチケットを購入して、参加店でチケット出してイベント用に用意された食べ物飲み物を飲み食いして・・・5軒ハシゴしよう・・・みたいなイベント。
 チケットはバラして使ってもよいみたいだし、お店で当日バラ売りもしてくれるみたいなので5軒と決める必要もないようだけど。

 軽く飲み食いしながらいろんなお店をハシゴしようって感じのイベントです。
 お店の側もかなりお得な内容をイベント用に用意してくれてます。


 使い切れなかったチケットは後日(一定期間内ならば)金券としてお店で支払いに使えるので、かなりお得なイベントですね。


 お店の名前とかも書きたいとこだけど、マップ持って帰ってないのでわからないっと。


 1軒目・・・お好み焼きやさん。


 お好み焼き(または、とんぺい焼き)と飲み物1種類。
 広島の街中でのお好み焼き価格を考えたら普通のお好み焼きで前売りの700円くらいはするわけで、えびやイカの入ったお好み焼き(普通のは肉玉子そばが基本で、えびやイカが入ると高くなる)と飲み物なわけなので、かなりお得です。

 回転率のよくないお好み焼きでそこまでしてるわけだし、お店の側の意気込みというか男気というか、すごいなーと。

 さすがにこの手のは参加店が少なく(お好み焼きはこの1店)、外で待ってるお客も多数。
 まあ、最初はおなかに何か(食べ物)入れておこうって考える人多いよね。

 僕たち4人は早めに行ったこともあり、待たずにお店の中へ入れたのでラッキーだったかなと。


 ちょっと狭くて古いお店ですが、店員さんの対応もよくて良いお店でした。
 ありがたい。

 もし近くで小腹が空いたらまた行きたいですね。
(とうぜんながら、お好み焼きも美味しかったです)


 チケットでの飲み食い
 お好み焼き+中ジョッキビール






 2軒目・・・居酒屋(ちょこっと屋

 日本酒の種類があるとかそんな話で興味があるという友人の希望でちょこっと屋に。
 ここはお店の名前を覚えてた(笑)

 6種類の地酒の中から1つを選び、3種類のつまみの中から1種を選ぶ。
 地酒はグラスを飲み干したらグラス交換制にてもう1杯地酒を選んでもってきてもらえる。

 つまみはちょっとしゃれた「突き出し」か一品料理って感じで、量は無いものの家庭ではなかなか味わえない感じのしゃれた一品。2種類とマップにはあったけど、お店に行ったら3種類から選べれるようになってたのは、お店の人たちの頑張りでしょうか。

 地酒は日本酒のグラスとしては大きめのガラスグラスについでもらえるので、
 地酒2杯とつまみ一品で、チケット代を考えたらけっこうお得だと思う。

 広島の地酒6種類で、
 おそらくは全部本醸造クラス・・・かな? そんな感じの味わいと香り。
 もしかしたら純米が混じってるかもですが、そこまでは判別できない(笑)

 まぁ、お酒のグレードを変に上げてグラスを小さくしたり料理の質を落とすよりも、本醸造でもきちんと美味しいのを選んで、大きなグラスにしゃれた料理の方が多くのイベント参加者は喜ぶんじゃないかな。
 お得感いっぱいだしね。

 ここも満足のお店でした。
 ただ、ここは・・・・本領を発揮するのは、イベントじゃなく普通に飲み食いに立ち寄ったときじゃないかな、内装もいい感じだし、特に一階は良い雰囲気みたいだ。(僕たちは2階に案内された)


 チケットでの飲み食い
 地酒をグラス2杯。鶏の柚庵焼き
(って名前だったかな?たぶん違ってるような)




 3軒目・・・おでん屋さん


 創業八十うん年・・・だったかな。おでんのお店。

 関東風でも関西風でも無かった。
 なんだろう?

 鍋のおでん(薄黒いスープの中に具が入ってる。しょうゆベース?)を、お店で用意した味噌につけて食べる。
 味噌もただの味噌じゃなくて・・・手を加えてある。
 説明がむつかしい(笑)

 それと別の皿に何かの肉を何かに絡めたものが。味噌系かな?
 うーん。説明が難しい(笑)
 これは美味しかった。
 なにかよくわからなかったが(笑)


 もうこの頃には、1軒目のお好み焼きが効いてきて・・・みんなおなかいっぱいに。
 けっこう量があったから・・・おでんも。


 おでんについては、たぶん好みが分かれそう。
 僕はそんなに味噌が大好き人間じゃないせいか、関東風や関西風のおでんの方が好きかな。
 もしかしたらイベント用に珍しいおでんを用意してくれたのかも知れないけど。
 友人たちは美味しかったと言ってたので、まあ、好みの差ってことで。

 チケット代を考えたら、手がこんでるものをけっこうな量出してくれてるわけだしかなりお店が頑張ってるのがわかる。参加者としてはかなりお得だと思う。
 ありがたい。



 飲み食いしたもの
 おでん。肉(別皿の)。日本酒
(だったような? 僕が選んだのビールじゃなかったよね、たぶん)





 4軒目・・・・イタリア料理屋さん(aoだったかな・・・そんな名前)

 もうおなかいっぱい!
 ってことで、イベントでは野菜盛り合わせ+お酒1種類という感じのイタリア料理のお店へ。

 さすがにしゃれた感じのお店で、
 食べ物が「野菜」ってこともあってか、僕たちがいた時間はイベント参加者で来店してるのは僕たち以外いなかった様子(笑)

 野菜はおしゃれに切って1種1つずつ盛られてるのを、チーズをベースにした感じのソースにつけて食べる感じ。野菜スティックを美味しくおしゃれにした感じ・・・というと安っぽい表現になってしまうが(笑)

 普通に注文したらこの野菜の皿だけで700円とか800円するような、そういうお店。

 で、飲み物もけっこう選ぶことができてグラス一杯800円といったワインその他も普通に頼むことが可能でした。

 『食べナイト 飲まナイト』の参加者がイベント感覚で大勢でいくにはお店の雰囲気がそぐわないような気もしますが、いろんな種類のお店がいっぱいあるのは良いことですね。


 飲み食いしたもの
 野菜盛り合わせ + ブルドッグ
(カクテル。ソルティドッグのグラスのふちにある塩のリングが無いもの)





 5軒目・・・バー(キャディ Caddy ジャズアンドカクテル Jazz&Cacktail


 ここにしか無いというシングルモルトウィスキーを飲みに。


 ここにしか無い理由はこのお店で(サントリーの白州でつくったものを)樽買いしてお店用に瓶詰めしてもらったため・・・ということらしいです。
 なので瓶にはお店の名前が。

 リンク先からお店の写真を見ると明るくて広そうに見えるけど、実際はけっこう小さなお店でした。
(もちろんバーなので、こんなに明るくはなくて静かに落ち着いて飲めるようなそんな明るさです)
 良い意味で、隠れ家的なこじんまりとしたバー。



 バーテンダーさんの話も楽しく、
 件のシングルモルトも美味しかったです。
 普段は1280円で出してるウィスキーだとか。(値段間違ってたらごめんなさい)

 ストレートはちょっときつかったので、チェイサーをもらいました(笑)



 飲み食いしたもの
 シングルモルトウィスキー(+チェイサー) + 牡蠣の燻製をオイル漬けにしたもの








 今度は2月ごろに広島での第二弾の話があるらしいので、
 また友人たちと参加したいですね。

 冬なので、あったかいメニューがあるお店にお客が殺到しそうだね(笑)




 楽しい飲み食いの場を提供して下さったイベント企画者さんたちと、イベントに参加されたすべてのお店と、イベントに関わったみんなと、いっしょに楽しんだみんなに感謝。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/09/22(木)07:00

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。