スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

たまごかけご飯専門店「たま一」に行ってきた。

 広島市の横側駅近くにある「たま一」

 以前、友人たちと横側で集まってそのまま飲みにいくときに見かけたお店。
 外から見ると、「たまごかけご飯」専門のファーストフードっぽい感じの店です。


 普通のたまごかけご飯セットで350円。
 ご飯とたまごと、トッピング用のネギとしらす、味噌汁がついてます。醤油はテーブルに3種類あるので好きなのを使うシステム。
 お店のおすすめの食べ方としてはたまごを溶いてご飯にかけて混ぜたあと、それぞれのしょうゆを少したらして食べてみて、気に入ったしょうゆを見つけて、そのしょうゆでたまごかけご飯にして食べるって感じの食べ方。


 セットの内容として、
 おぼんの上に、お茶、ご飯、トッピング用のネギ&しらす、味噌汁、たまごを割り入れてかけるための陶器(片口でいいのかな)、たまごがあって、見た目、350円にしては充実してて満足できるんじゃないかな。
 実際は、しらすやネギは好みで食べられなかったり、お茶やたまご用の陶器とかでおぼんの上が華やかになってるだけと言ってしまえばそれまでだけどね。

 ごはん大盛り&たまご2個のセットもあり、450円だったかな。
 トッピングなども50円だったかでメニューにあった。
(このあたりの値段はざっとしか見てないので間違ってるかも)


 満足度としては・・・たぶん350円のセットが一番満足度が高いと思う。
 もちろんそれでは足りない人も多いだろうけど、500円弱出してたまご2個とごはん少し多めにするとなると・・・・他のファーストフード店やなんかと比べてしまって、そうなると実質はたまごとご飯とトッピングでしかないため微妙。
(むろん、たまごが良いものを使ってるんだろうとは思うし、醤油もたまごかけご飯に合うのを用意してるのはわかるんだけどね。最近はその手の醤油もスーパーなどで売られてたりして珍しくないって言えばそれまでだしなあ)


 難点として言うならば、僕が行ったときにいた店員は動きがよくなかった。
 他に客が2人連れ3組ほどいて、そのうちの1組が食券をカウンターに乗せてて待ってる状態。
 で、けっこう待たせた後に食券が出ているにも関わらず何回か注文内容を聞き直す始末。
 券売機置いて食券で管理してるはずなのになあ・・・。

 混雑時にはどれだけ待たされる店なんだろうか?
 たまたま慣れてない店員にあたったんだろうか?

 動きも無駄が多いように思えるんだよね。
 メニューの基本内容は決まってるんだから、もっと効率よく準備(配置とかも含め)とかできそうなもんなんだよね。
 ファーストフード系の店として考えた場合、このあたりはもったいない。
(時間があまり無い人や待つのが好きじゃない客は敬遠するようになるので)

 あと、陶器の容器で高級感とか華やかさを出してる部分はわかるのだが(木製やプラスチックの安物っぽい雰囲気にしたら、せっかくの「専門店」の雰囲気が壊れるから)、いろんな形の器があるためか・・・手間や労力が余分にかかっている。プラスチックは安物っぽいので、木製でそれなりに高級感がある感じの(実際は安くて構わない)器とかを使えば、時間や労力などを減らせられると思うんだけどね。
(木目を生かした感じの厚めの木茶碗とか)

 目の付け所はよいし、内容も悪くないので、効率性とかを高めたら成功するんじゃないかな。
 逆に、効率性が悪いと失敗に終わりそう。







 このお店の後に行った、八剣伝で食べた「究極のたまごかけご飯」の方が美味しかったのは内緒(笑)
(ぶっちゃけ、たまごかけご飯にあう醤油も普通にそこらで買える時代だし、良いたまごもそこでしか食べられないってシロモノじゃないので。ご飯の量とか少なめでしょうゆも適量最初から用意して出せる店と、お昼や晩ご飯用に食べていくお客を相手にしなきゃいけない店とでは条件が違うってのが大きいんだろうね。このへんは残念なとこだね)




 蛇足ながら
 失礼ながら「たま一」のたまごと、普通のたまごの違いも僕にはあんまりわからなかった。
 八剣伝とかのは見た目がスーパーの普通のたまごと違っててわかりやすいんだけどね。黄身がオレンジだったりぷっくりとしてたりして。

 でも、ま、きっと良いたまご使ってるんだろう。専門店だし。
 このへんは味覚のするどい人ならわかるのかな。


食べもの | コメント(0) | トラックバック(0)2010/05/16(日)10:19

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。