スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

コノシロ(魚)を料理して食べてみた。

このしろ

 コノシロという魚がいる。
 出世魚というか、逆出世魚とでもいうべき魚。

 大きくなるにつれ名前が変わる出世魚はふつう出世すればするほどに値段も上がっていく。
 ところがコノシロは・・・シンコ→コハダ→(ナカズミ→)コノシロと出世するに従って、値段が下がってしまう魚である。
 シンコやコハダの頃は江戸前寿司や酢で締めての料理もされるが、コノシロになるとほとんど見向きもされないことが多い。

 理由として、
「コノシロ」が「この城」に通ずるとして、塩焼きなどの焼き料理は「この城を焼く」というわけで江戸時代の武士にとって縁起がわるかったとか。
 娘を死んだことにして身代わりに焼いたのがこの魚で、死体を焼くような臭いがして相手が納得した・・・ということで死体を焼く臭いがする魚ってことで縁起がよくないとか。
 切腹のときに供えられた魚で縁起がよくないとか。

 諸説あるものの、実際のところは小骨が多くて食べづらいとかそんな理由じゃないのかなと。
(シンコやコハダを酢でしめたりするのは小骨を酢で溶かしてしまうためって理由もある)


 で、僕も酢につけるやり方くらいでしか料理したことが無かったのだが、意外と(鮮度がよいコノシロは)焼いても美味しいという話などは聞いていた。
 で、お店で売ってたのでネットで少し調べたら刺身もいけるらしい。


 あまり好んで食べられない魚なので、売ってる場合、かなり安く買える魚である。
 魚料理したいなって思ってたのでちょうどいいと思って購入。
 4匹で198円。
 安いとこならもっと安く買えるようだ。


このしろ

 刺身用って書いてあるし、刺身で食べるのがメジャーなのかな。
 刺身にも使えるくらいに鮮度がよいって意味でもあるから、いろいろつくってみようか。

 目も透き通ってて魚体もハリがあって鮮度はよさそう。
 もしかしたら鮮度が落ちにくい魚なのかな。


このしろ

 塩焼きもいけるという話なので、塩焼き用。
 小骨も多い下側(おなか側)を切り落として内臓をとりだして、おなかの中を流水で洗う。
 魚の身に対して縦に切れ目を入れると小骨が気になりにくいとかなんとかって書いてあったんだけど、これでいいのかなあ?
 縦ってどっちだ?



このしろ

 3枚におろして、おなか側の小骨が集中してるところを斜めに切り落とし、適当に刺身に。
 小骨が残っているので薄めに切ったほうがいいのかな。

 大葉とかあれば見栄えがよいのだろうけど、なにもなかったので。
 わさび醤油で。



このしろ

 3枚におろして、おなか側の小骨がいっぱいあるところを斜めに切り落としたものに軽く塩胡椒。
 少しだけキッチンペーパーで水気をとってから市販の粉(今回はからあげ粉を使いました)をまぶして、油をはったフライパンで。


このしろ

 岩塩をふりかけて網焼き。
 やっぱり切れ目がブサイクになったが・・・食べやすければよいだろうってことで。



このしろ


 洗いやすいように今回はワンプレート。
 大葉とかなにかあれば少しは見栄えもいいんだろうけど。




 食べた感想


塩焼き

 脂がのってて美味しい魚だと思う。
 甘みが強い。脂の甘み? ネットで見たところ、この甘みが苦手な人もいるようだ。

 小骨が多い。
 この形で焼いてるのでおなかまわりの小骨がそのまま残ってるので、それが食べるときに面倒といえば面倒。
 切れ目の入れる方向間違ってるのかなあ・・・でも90度変えたらそれはそれで断片化した小骨が余計に邪魔な気がする。今回のやり方では切れ目を入れても見栄えが悪くなるだけのような気がする。何か間違ってるのだろうか。

 小骨がどうしても邪魔な場合、焼く前に骨抜きで抜いてしまうか、3枚におろして(おなかの小骨のところを切り落として)焼くのがよいかとも。
 おなかのまわりの(内臓を守るようにして囲ってる)小骨はけっこう太いのでそのまま食べるってわけにはいかないからね。


刺身

 普通に美味しくわさび醤油でいただける。
 小骨はあるものの、そんなに気にならない。
(おなかまわりの太いのは切り落としている)

 なめろうみたいにしたり、もっと細切れ(たたき?)にしてわさび醤油などと和えるとか、そういう食べ方も普通にありだと思った。



フライ

 今回一番美味しかったのはこれ。
 小骨もまったく気にならない。
(刺身は小骨の食感が少しあるが、フライは全く気にならないレベルだった)
 クセもなく、普通に美味しい。
 今回はからあげ粉を使ったがフライに使うときの粉とか、下ごしらえとかでいろいろなバリエーションがつくれそうだ。

 白身魚とかのフライに比較してそれよりも美味しいというわけではないが、同じくらいには美味しくつくれるってことだ。(若干、コノシロが負けてるかもしれない気もするが言われなければ気づかないくらいかな)
 値段を考えたらこの値段で普通に美味しいものができるわけだし、良い調理法だと思う。




 ちなみに刺身の得点がフライよりも低めなのは、僕が刺身をそんなに好きじゃないってのも大きな理由かもしれない(笑)







--------------------------------------------------

 当分、更新が無かったのはさぼってたのもありますが、
 2月はじめから20日あまり風邪をずっとひいてたせいもあります。
 できるだけ長時間睡眠とって早く治そうとした結果・・・1日10時間寝るような生活リズムに。
 8時間睡眠だと眠い。
 ・・・困ったもんだ。

テーマ:+おうちでごはん+│ジャンル:グルメ
食べもの | コメント(4) | トラックバック(0)2010/02/28(日)04:17

コメント

コノシロ、次回はフライに挑戦します。

こんにちは
このしろはこはだの兄貴株だというのは知っていましたが、大きくなるほど値打ちが下がるというのは、初めて知りました。
今の季節が旬なのでしょうか?
魚屋さんの店先で見かけるようになりました。
今までは、酢じめで頂いていました。
フライが美味しそうなので、次回は挑戦してみたいと思います。
貴重な実験ありがとうございました。

2011/08/03(水)13:40| URL | みどり #- [ 編集]

 コメントありがとうございます。

 このしろの旬というと悩みますが、こはだが出回る時期を越えると(魚体が大きくなって)このしろが出回ります。

 フライは美味しいのですが、残念ながら他の魚のフライに比較してとくべつ美味しいというわけではないのでご期待にはそえないかも知れません。
(手間とか値段などを考えた場合は、冷凍のフライ用の白身魚の方が安上がりで手軽ではあります)
 こういうとわかりにくいかもですが、普通に魚のフライです。このしろの小骨があまり気にならないって意味ではおすすめですね。

 「このしろ」らしい、というか、「このしろ」という魚をわざわざ選んで食べるという意味では、小骨が食べにくいですが塩焼きが「このしろ」らしさを一番引き出してる食べ方だと思います。
 ・・・まぁ独特の甘みがあって苦手な人は苦手な気がしますが。

 ・・・と言いつつ、僕は何回かフライにしたりして食べてますが(笑)

2011/08/03(水)23:01| URL | 柊 #- [ 編集]

フライで食べました。

こんにちは
コノシロをフライで食べてみました。
出来上がりが 酢締めよりご馳走ぽくって美味しかったです。
これからはフライ中心にしようと決めました。

他にもいろいろ美味しい食べ方、教えてください。

ありがとうございました。

2011/08/09(火)14:44| URL | みどり #- [ 編集]

美味しく食べたようで、よかったです。

よかったよかった。

2011/08/12(金)08:46| URL | 柊 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。