スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

とりとめのないこと

 そこにある幸せ。
 そこにある不幸。


てんごく



 幸せなんて誰が決めるのだろう?
 この答えは簡単なはず。
 結局、自分が決めるはず。
 不幸にしてもそう。


 なにが書きたいのかとりとめもなくなるけど・・・。


 収入が少なくて、このままでは生活が・・・っていう人たちがいる。
 でも、そう言ってる中の多くは1人暮らしだとしても、僕よりもじゅうぶん収入は多いんだよね。

 別にそういう人たちに節制をすべきだとか言う気はないんだ。


 ただ、
 想像力の欠けたひとってなんて多いんだろう?
 っていつも不思議に思ってる。


 貧乏だ貧乏だって言ってる人たちで、コンビニ弁当で過ごしてる人もかなりいる。
 ペットボトルのお茶を買って、弁当を買って。
 お茶っ葉を自分で買って自分で入れて、ほんの少し自炊するだけで、もっと安上がりな食生活になるし決してレベルが落ちるわけでもない。

 最近の人たちの多くは、テーブルに水が零れただけでティッシュペーパーを山ほどとって拭く。そのまま捨てる。
 ちょっと前までは布巾(ふきん)で拭いて、汚れたらゆすいだり洗濯のときにいっしょに洗ったりするのが普通だったはずの光景。
 たいした手間でもなんでもない。


 別に節制しろとか、節約しろとか、もったいない、とかって話ではない。
 無駄なことをいっぱいしておいて、お金が無いとか貧乏だとか嘆くのはおかしくないか?って感じるのだ。

 貧乏でろくにものも食えないとかって人が、お金が入ったら弁当を買ったり。
 ・・・自炊したら何食、まともに食べられるのだろうね?
 そこまで追い詰められてるのに、お金が普通にあるときと変わらない使い方をする人が多い。


 幸せか不幸かなんて自分でどう思うか。
 下を見て、自分が幸福だなんて思う必要はない。
 過去の歴史を見て自分が幸せだって思えってことでもない。


 自分のLvにあった生活をすればいいんだし、あわない生活をしたがるから、無駄なことをするから、足りなくなる・・・いろいろと。
 あわない生活、無駄な生活をしたいのなら・・・・・それが自分にあうように自分をLvUPしないといけない。


 本当にぎりぎりの生活をしてるわけではない僕が言うのはおこがましいのかも知れないけどね。
 月10万ちょいの収入。
 家賃で4万。県民税・市民税や国保も支払って、なんだかんだと支払って、光熱費も支払って・・・・。
 でも満足に生活してるよ?
 1人暮らしだし、気ままだからってのが大きいけどね。

 ネットもできるし、TVも見れる。電話もあるし、原付ももってる。
 毎日シャワー浴びて頭も体も洗えるし風呂にお湯はって入ったりもするし、寒ければ灯油ファンヒーターもつける。
 洗濯機もあるし電子レンジもある。
 友人たちを誘って週に1回くらいうちで飲んだり、居酒屋に行ったりもしてる。
 月に何回かはうちに友人たちが集まって、ゲームして遊んだりもする。
 いっぱいシュースも飲むし、いろいろ買って食ったりするし無駄遣いもいっぱいしてる。

 自分のLvにあった遊びで、自分のLvにあった無駄遣い(総量が見合ってるってこと)であれば、別に問題ないんだ。




 なにも考えずに、なにもせずに、
 Lvの高い人たちと同じようにしようってのは無理。
 それで不幸せだなんて思うのが不思議。

 だったら、LvUPするように、考えて、行動しようよ。
 考えるのもやめて、行動も面倒くさがって、そのくせ上を見て自分と比べて・・・自分が不幸だなんて思うのは・・・なぜなんだ?



 たぶん、僕が書いてることもおかしいのだろうけど。
 物事の一面だけを見て書いてるって思うひともいるのだろうけど。
 もちろんすべてのケースに当てはまるなんて思っちゃいないさ。


 ただのつぶやきだしね。




 LvUPする気もなく、
 のほほんと好き勝手に生きたいって理由で就職もせずに、
 のんびりまったりしたいって理由で、バイトの日数も減らして収入も減って、
 快適快適って言ってるようなダメ人間だからね、僕は(笑)



テーマ:ひとりごと│ジャンル:日記
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/06(日)06:07

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。