スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

インスパイアだの触発を受けただの便利な言い訳が多いな。

「さっぽろ雪まつり」ポスター、米国人著作物と酷似

「第61回さっぽろ雪まつり」の公式ポスターに一度は選ばれたが、決定を取り消された電通北海道の応募作品=土田浩平撮影


マーサ・スチュワートさんの著作物にある写真=土田浩平撮影

 来年2月に開かれる「第61回さっぽろ雪まつり」の公式ポスターに決まった作品が、米国の実業家マーサ・スチュワートさんの著作物にある写真に酷似していることがわかった。

 札幌市などで作る雪まつり実行委員会は「著作物に関して適切な対応がとられていない」として10日、公式ポスターの決定を取り消した。ポスターを製作した電通北海道に対し、1年間のまつり事業への入札参加禁止を通告した。

 同日に同市内で記者会見した電通北海道の臼井栄三取締役は「盗作ではないが、触発を受けて制作したのは事実だ。関係各位に多大な迷惑をかけたことをおわびしたい。今後、社員教育を徹底したい」と話した。

 ポスターは赤いセーターを着た女性が雪だるまを持った構図。電通の100%子会社の電通北海道がコンペに応募し、6月19日に公式ポスターとして発表された。だが、同月24日に報道を見た市民から実行委に電話で「マーサ・スチュワートさんの本の写真とそっくり」と指摘があった。

 実行委が調べたところ、スチュワートさんの著作物「CLASSIC CRAFTS and RECIPES」の写真と酷似していた。同社に確認すると「写真に触発され、アレンジして制作した。著作物の使用については交渉中だった」と説明があったという。

 ポスターは9月に約8000枚を印刷し全国に配布する予定だった。実行委は8月に再度コンペを実施し、新しいポスターを決定する。
(2009年7月10日22時08分 読売新聞)

 YOMIURI ONLINEより


がぞー


 「盗作ではないが、触発を受けて制作したのは事実だ。」

 「写真に触発され、アレンジして制作した。著作物の使用については交渉中だった」


 ・・・盗作じゃね?

 まぁ、盗作じゃないにしても(これだけ構図もなにもかも似ているものを盗作と言わなかったら、そのまんまの実物をコピーしたもの以外盗作とは呼べなくなる気もするんだがそれはおいとくとして)、著作物の使用については交渉中だったと言うのなら、普通は交渉で使用許可がでてから使うもんじゃないか?

 許可ももらってないのに使って、交渉中だったとか、盗作じゃないとか言っても説得力が・・・・。

 まぁ、説得力に欠けてるから、ポスターを製作した電通北海道に対し1年間のまつり事業への入札参加禁止を通告って処分されるんだろうけど。
(再度コンペをしなくちゃいけなくなったぶんの損害とかも請求していいんじゃないかって感情的な部分だけで言えば思われちゃうよな。法的な部分とか、電通みたいな大手にそこまですると・・・・とか、いろいろあるから無理かもしれんが)



雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/07/11(土)11:43

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。