スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

病院へ・・・・辛い・・・

 朝8時には外来受付が始まるのでそれにあわせて病院へ。
 外来の4番目というスタートダッシュ。


 8時20分くらいから診察とかが始まってるようだが、待たされる。
 待たされる。
 待たされる。


 11時前になってやっと名前が呼ばれ、最初の診察・・・・3分くらいか?

 肺機能検査へ・・・・5分で終了。

 レントゲン・・・・また待ち時間いっぱいで、レントゲン自体は3分もかかってないか。

 レントゲン写真とかもって、最初の診察室へ。
 再び待たされる。
 待たされる。
 今度は最初ほどは待たされずに、再び問診とか、聴診とかと、説明。
 そして用紙もって受付にいって請求書もらってお金払ってという流れなのだが・・・

 請求書が出るまでの待ち時間がまた20分。


 かかった時間・・・・4時間以上。
 かかったお金・・・1万円くらい。
 診てもらった時間・・・あわせて10分ちょっと?


 大病院ってのは・・・・むやみに待ち時間が長く、病人が大量に(いつ呼ばれるかわからないから動けずに)そこにいるのは・・・・・・病状とか悪化するひとや、病気うつされる危険とか、リスクも大きい気するね(苦笑)
 機械やお医者さんは優秀なんだろうけど・・・・1人あたりにかけられる時間とか手間とかって、あまりにも多い患者の数に忙殺されて・・・・小さなお医者さんとどっちがいいのか微妙なとこあるよね。
 まぁ、一定レベル以上のお医者さんや機械が揃ってるって点では安心なんだけど。



 おそらく咳喘息ではないということらしい。

 風邪などのあとに、このような症状は珍しくないそうな。
 最長で8週間程度まで続くとかなんとか。

 咳喘息と同じような症状だが、咳喘息では無い理由として肺活量とかいくつか調べたデータで、気管が狭くなっている様子がまったく無いからだそうな。
 ちなみに肺活量とかは平均値以上だそうな。
(喘息ほどではないが、咳喘息でも気管が狭くなる)


 で、薬は咳喘息とかと同じタイプのものをくれた。
 ・・・咳喘息と対処は変わらないらしい(笑)

 これで治らなかった場合は、胃液の逆流によるのどの炎症が次の候補らしいが、おそらくただの風邪の後遺症のようなもんだそうな。
(胃液の逆流は外国人に多いそうで、最近は食生活のせいか日本人でも増えてるんだそうな。とくに太ってるとなりやすいんだとかなんとか)



 とりあえず・・・・ただの風邪の後遺症でおそらく問題ないってのを調べるのに、8時には病院につくように準備して12時過ぎまでかけて・・・・1万円弱を支払ったわけだ。
 安心の値段として考えて・・・高いんだか安いんだか。
 薬代も入ってるけどね、1000円ちょい。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/03/17(火)12:46

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。