スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

TClock Light

TClock Light



 時計ソフトである。

 これも新しい表示面積をほとんど必要としない。

 なぜなら、たくすバーの時計部分を改造してしまうからである。


(年月日などの表示もさせたらそのぶんタスクバー内での表示面積は増えるのだが)



 レジストリをいじらないわけではないが、

 VBランタイムなどは必要とせずに、これも軽量なソフトである。


 ダウンロードはこちらから。



 アラーム設定を複数可能なこと。

 アラーム設定でユーザーの設定したファイルを起動可能。

(WAVEファイルを選び音声メッセージやベルの音などを再生が一般的?)

 知らせするはと時計ももちろんついてる。

 TClock Lightの機能としてネット上のタイムサーバへ接続しての時間合わせが可能なこと。(この機能はClowには無かった)


 他にもCDや音楽ファイルを鳴らせたりもする。

(このあたりは作者のページを見て設定しないといけないが)

 スタートボタンを消したりカスタマイズしたり、タスクトレイをいろいろいじれるのも特徴である。

(レジストリでタスクトレイを改造するわけではないので、あくまでこのソフトの起動中だけタスクトレイが改造された状態になります)





 使い方はとても簡単で、ダウンロードしててきとうな場所に解凍して『tclock.exe』をクリックするだけ。

 もしも必要なくなったらフォルダごと削除でOKである。
(レジストリに以下のキーを作るため、残しておいても支障はないでしょうけれども気になる場合はレジストリエディタで削除するとよい

HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Kazubon¥TClock)

 常駐させたい場合は『tclock.exe』へのショートカットをスタートアップに入れたらいい。









 Clowとの違いは時計を表示する位置の差。

 アラームのときの知らせ方のバリエーションはClowの方が多いが、アラームの設定可能数がClowは1つなのに対しTClock Lightはいくつでも増やせるみたいであること。

 TClock Lightはタイムサーバへ接続してのPCの時刻合わせが可能なこと。

(Clowにはこの機能は無いため、PCの時刻合わせにはそのためのソフトが必要になる)

 タスクトレイをいじれること。

 オープンソースであり、知識があれば改造可能であること。

 CDや音楽を鳴らすことも可能(設定が必要になるが)。



 といったところだろうか。

スポンサーサイト


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/17(木)00:15

BeMemLT

BeMemLT



 メモリクリーナー、2つめの紹介です。

 DLはこちらから。



 メモリの掃除屋さん』との違いは、

○ CPU使用率も表示すること。メモリ使用率などの表示も1項目多い)

(メモリの掃除屋さんは物理メモリと頁メモリの合計と使用量のみ表示。常駐版よりもさらに軽量の軽量版では表示画面が無い)

○ 上記の使用割合などを画面上に表示させている場合、表示面積が(当然ながら)大きい。4倍程度の面積だろうか。ただし、マウスをのせると消えるように設定もでき、この点はとても便利。



 『BeMemLT』もとても軽いメモリクリーナーです。



 『メモリの掃除屋さん』との違いは(専門的な部分ではいろいろ差ありますが)、徹底的に軽く作られてるのは『メモリの掃除屋さん』でしょう。

 CPU使用率を表示させたかったり、マウスを重ねたときに表示画面を消すなどの機能を使いたい場合は『BeMemLT』を選ぶとよいと思います。



 どちらも軽くて、レジストリもいじらないし、C++言語で作られてる良作ソフトですので、お好みで。










 スキンなどにこだわりたい、

 ランチャー機能や時計機能もほしい、

 という方には『めもりくりーなー』がおすすめです。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/16(水)23:33

CLCL

CLCL



 クリップボードというものをご存知だろうか?

 コピペなどのときに、コピーでいったんクリップボードにそのデータが保存されペーストでそこに置かれる。

 通常、クリップボードの(一番新しくコピーした)1件しかデータをユーザーは扱うことしかできないのだが、これをもっと便利にしようというのがCLCLなどのクリップボード関連のソフトである。





 テキスト整形に向いたクリップボードソフトや、翻訳機能などがついたものまで多彩にあるのだが、今回紹介するのはシンプルなCLCLというソフトである。



 他のクリップボードソフトに比べた場合、

 シンプルで軽い(まぁ、重いクリップボードソフトは少ないがその中でも)

 レジストリをいじらない(つねに使いたいならスタートアップにショートカットを置くとよいだろう)








 作者のページに書いてある機能では、



複数のクリップボード形式に対応

よく使う定型文などを階層化して登録可能

ホットキーで表示するメニューを自由にカスタマイズ

メニューで選択した履歴や登録アイテムを編集中のエディタに自動貼り付け

メニューにビットマップを縮小表示

メニューにツールチップを表示

履歴に残す形式や保存する形式を設定可能

履歴を取るウィンドウ、取らないウィンドウを設定可能

ウィンドウ毎の貼り付けキーを設定可能

履歴は終了時に自動保存され、次回起動時に復元

履歴に残す最大件数の制限は無し

エクスプローラ風のビューアで履歴や登録アイテムを表示・編集

プラグインを追加することで機能を拡張




 といった機能が搭載されているとのこと。



 まぁ、むつかしい使い方をしなくても、

 コピーしたものを複数覚えてくれて必要ならその中から選んでペーストすることが可能、というだけでもじゅうぶん有意だと思う。

 定型文を階層化した中に保存可能な機能でよく使うパスワードなどを覚えさせたら、ブラウザのクッキーにパスワードを覚えさせる必要が無くなり、セキュリティ面でもプラス・・・などの使い方もできる。

(もちろんPC内にパスを残さないのが一番であるが、クッキーのような場所にパスを置いておくよりは格段に安全という意味)



 ダウンロードはこちらのサイトから。




雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/15(火)22:52

Foxit PDF Reader

Foxit PDF Reader



 Adobe ReaderでPDFを開くのが一般的だが、世の中にはPDFを開くためのソフトは他にもあるのである。

 その中でもFoxit PDF ReaderはAdobeのものと比べてとても軽いのが特徴である。

(Adobeのはすべてのプラグインを読み込みにいくために非常に重いという部分もあるので、プラグインの読み込みを(ユーザー設定で)制限することで起動を早くするというAdobe Reader SpeedUpというソフトも存在する)

 Adobe Readerはそのままでは低スペックのマシンでは開くのにものすごく重たかったり、リソース不足に陥るくらいに重いソフトである。





 Foxit PDF ReaderはAdobeのダウンロードはこちらから。



 Foxit PDF Reader Free!

A free reader/viewer/printer for PDF documents. Unlike Adobe® Reader, this one has size less than 1M, needs no installation and opens up immediately.



 この「Foxit PDF Reader」のリンク部分から飛んだ先のページの一番下にダウンロード用のリンクボタンがある。

 なお、PDFの日本語表示などはそのままでは文字化けするため、



Eastern Asian Language Support: Foxit Reader supports Chinese/Japanese/Korean character sets, but you will need to download an additional support package named "FPDFCJK.BIN" (about 1.8MB), it can be downloaded here. It should be placed in your Foxit Reader folder.



 同じページのこの文章の「here」にリンクがあるので、ここから日本語・韓国語・中国語が表示可能になる「fpdfcjk」というファイル

をダウンロードする。

 このファイルを、Foxit PDF Readerと同じフォルダに置くといいのかな。





 ソフトそのものを日本語化して使用したい人には、日本語化パッチを作成・公開して下さってるサイトがありますので、そちらまで。

 日本語化するファイルをダウンロードして起動させたら自動で日本語化してくれる親切設計。



日本語化した後



 ちなみに日本語化した後の画面。

 てごろなPDFファイルが無かったため、ブランクです。















 そのうち、PDFを開くソフトじゃなく、PDFを作ることが可能なフリーソフトあたりを紹介しようかな。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/14(月)22:45

Clow

Clow



 時計ソフトである。

 レジストリもいじらないし、とても軽量。

 表示もアクティブな窓の上部に表示という独自設計で、邪魔になることはない。

 VB6ランタイムを入れておかないと使えないのだけど、動作がとても軽いので問題ないだろう。

(VB6ランタイムが必要な方はこちらからDL可能です)





Fukapon



 上のバナーをクリックすれば、作者のサイトへ行ける。



Clowの動いてる図



 上のような感じで、時計が表示される。



 デスクトップ上に時計を新しく表示するのではなく、アクティブな窓の(ファイル名やソフト名などが表示される)上部に、時計を表示してしまうのである。

 デスクトップをシンプルに使いたいけどタスクトレイの時計では満足できない人向けかな。

 アラーム機能などもあり、特定の時間が来たら教えてくれる。

(お知らせ機能でWAVEファイルを使うことも可能)



 いくつかのプラグインなどもあり。




Clow



 使い方はダウンロードして、適当な場所に解凍するだけ。

 『Clow.exe』で起動。

 設定画面はClowの起動中に『Clow.exe』をクリックすれば出てくる。

(設定終了したら『OK』を選ぶこと)

 終了させるには、起動中に『Clow.exe』をクリックして『EXIT』を選ぶか『×』で閉じてやればよい。



 常に使いたいなら、タスクバーの左にある『スタート』から、『プログラム』を選び、『スタートアップ』へショートカットを登録させたらいい。

 これでウィンドゥズの起動と共にClowも起動してくれる。



(アクティブウィンドウの検出精度については気にかける必要は無いでしょう。これは作者さんがClowを最初に製作した当時(かなり昔)のなごりだそうです)









 時計に関しては、人それぞれ好みが大きく分かれるもの。

 他と比べてClowが優れてるというつもりはなく、

 選択肢の1つとしてこういうものもある、ということです。







 そのうち時計合わせのソフトを紹介するかな。

 超有名なあれじゃないやつとか。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/13(日)22:49

TeraPad

TeraPad



 テキストエディタとしてはとても有名なソフト。

 メモ帳しか知らなかった初心者から熟練者にまで使い勝手で定評を得ている。



 レジストリをいじることもなく、動作もとても軽く使い勝手がよい。





 ダウンロードはこちらの作者のHPから。



 作者のHPでの説明によれば、

行番号、桁ルーラー表示、IME再変換、画面分割、印刷とプレビュー、 D&D編集、Undo/Redo、HTML/Perl/Ruby/INI/BAT/C++/Java/HSP/Delphiの各種編集モード、矩形選択、TAB/空白/改行/[EOF]のマーク表示、漢字/改行コードの自動認識、外部プログラムの起動、排他制御、標準入力の取り込み、 WWWブラウザでのプレビュー、引用行/URL/メールアドレスのカラー表示

 という機能がついているとのこと。






 上のように並べると難しく感じてしまうが、機能を全部覚えなくてもメモ帳よりも便利に使えるのは間違いない。

(メモ帳よりも便利に使うだけなら初心者でも簡単です)



てらぱっど





 メモ帳の機能では物足りない方におすすめ。













 そのうちアウトラインプロセッサも紹介しよう。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/12(土)12:00

縮小専用。

縮小専用



 その名のとおり画像の縮小専用ソフトです。

 画像をきれいに縮小するためのソフトです。



 ダウンロード先はこちらのサイトから。





 指定の範囲内のサイズに画像の大きさを縮小

 画像のくっきり処理

 彩度を上げる

 モノクロ化

 プログレッシブ保存

 簡易HTML出力

 JPEG量子化率を1~100%で変更(データの容量の縮小)

 ファイルサイズを指定しての縮小(データの容量の縮小)




 といった機能があります。

(量子化率だけでなく、ファイルサイズを決定しての縮小が可能なあたりは便利だと思います。特定のファイルサイズ内で出来るだけ画像をきれいに保ちたいといった場合などに便利ではないでしょうか)





 画像ファイルの一括処理も可能で、

 画像の大きさの拡大はしないという部分を利用すれば、わざとかなり大きなサイズを指定しておいて「くっきり処理」や「彩度を上げる」などをチェックして動かせば、画像サイズは変わらずに(彩度を上げるなどの)効果のみを得ることもできます。




縮小専用



 使い方は簡単で、ダウンロードして解凍するだけです。

 レジストリはいじりませんし、動作もとても軽量です。




 起動させたら上のような画像になりますので、好みの設定にしましょう。

 あとは加工したい画像をドラッグ&ドロップするだけです。







 現在、このブログで使用してる画像の大半はこの縮小専用。でサイズを縮小したものです。

 拡大は出来ないので、そのうち、きれいに拡大・縮小するソフトも紹介します。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/10(木)23:17

ウェブブラウザKIKI

Windmill ウェブブラウザKIKIのホームページ



 上の名前をクリックしたらKIKIを公開してるサイトへ行けます。





 KIKIの特徴としては、IE系(IEのエンジンを使ってる)で、

 お気に入りなどもインポート作業無しにIEのお気に入りが使えます。

 また、レジストリをいじらない設定です。

(KIKIを標準ブラウザにした場合だけレジストリをいじります)

 また多くの他のブラウザと比べて、とても軽量です。

(軽量であることにこだわって作られたブラウザです)

 また最近は当たり前になってきてるポップアップ広告のブロックも可能です。






 大きな特徴としては、開いたURLを「ノード」で管理可能なことです。

(タブでの管理も可能)




KIKI



 左上が開いたURLです。

 ノードというのは、実際に使わないと分かりにくいのですが、

 とあるURLを最初に開いた場合それが親ノードになります。

 次にそこのURLからリンクで別のページを開いた場合、子ノードになります。

 子ノードからのリンクはさらに子ノード(最初のノードの孫)。

 別のURLをリンク以外で開いた場合は、別の親ノードができます。

 親ノードから派生したノードを一括して管理(たとえば閉じたり)することも可能ですし、子ノードだけや親ノードだけを閉じることも可能です。



 このあたりは実際に使ってみないと分かりにくいとは思うのですが、ブラウザを画面いっぱいに開いても構わない環境ならば、タブ型のブラウザよりも使い勝手はよいかと思います。





KIKI



 上のはタブ型にした場合です。

 画面いっぱいにブラウザを広げるのが不便な環境では、タブブラウザとして使用するのがお勧めです。





 ちなみにシングルブラウザ(IEのように新しいページを別のKIKIを起動して表示させる)として使うことも可能です。







 KIKIの利点としては、

 IEからの乗り換えがとても楽である。(KIKIだけの設定以外は共有)

 とても動作が軽快。(CPUやメモリへの負担が少ない)

 ノード型としてもタブ型としても便利である。




 以上の点でしょうか。

 セキュリティ面で(ユーザーの使い方しだいですが)優れてるとされるSleipnirと比べた場合、

 ブラウジングの際に、JAVAなどを普段は停止していて必要な場合のにONにしてたり、Gekkoエンジンを普段は使って必要な場合のみIEエンジンにしたり、プロクシーを切り替えながらブラウジングするようなユーザーは少ないのではないかと思います。

 SleipnirにあってKIKIに無い機能を特に必要とせず、Gekkoエンジンを使わないのであれば、

 IE系のブラウザとして使うのでしたら、個人的にはKIKIの方をお勧めします。







 Sleipnirについては、またの機会に紹介します。

(Gekko系エンジンや、自動更新機能、セキュリティ関係での切り替え機能など、また使い勝手もかなりよいブラウザですので誤解しないように)

 自分の環境にあった、目的にあったブラウザ選びを。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)17:57

DIBAS32

DIBAS32



 レジストリをいじらない軽快な画像ソフトです。

 上の名前のリンク先からDL可能です。

 リンク先から、メニューの「ソフトウェア」を選び、「dibas関係」を選びましょう。



DIBAS32



 減色処理、色調整、回転/拡大縮小、画像合成、トリミング機能、ぼかし、鮮鋭化などの機能を持ってるようです。

(画像関係は、自分自身があまりいじらない人なので詳しくないのです)



 JEG/GIF/Q0/Q4/PCDを使え、またSusieのプラグインにも対応しているため、使えるファイル形式を増やすことも可能。






 ウィンドウズ95用として開発されたようですが、98でも2000でも問題なく動いています。



 レジストリをいじらないこと。

 動作がとても軽快であること。




 お絵かきソフトとしては決して多機能ではありませんし、

 ビューアとしても多機能とは言いがたいと思いますが、

 「軽さ」と「機能」を考えた場合、とても良質なソフトだと思います。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)13:37

公明ブラウザ

 ブラウザ紹介の第一弾がかなりネタ要素を含むというのもどうかと思わないでもないが、

 他ブラウザには無いオリジナリティのある機能の数々は面白いと思ったので、紹介しておこう。



 公明ブラウザ



 上記のリンクからDL可能である。





 言わずと知れたあの公明党が公開・配布しているIE系(IEのエンジンを利用した)タブブラウザである。



公明ブラウザ



 政党色や宗教色の強いソフトの紹介には抵抗があるのだが、

 他には無いオリジナリティある機能のため、紹介させていただく。



 決して公明党支持とか創価学会バンザイではないとだけ言っておこう。





特徴





◎ レジストリをいじらない。

● リンクバーに「公明党について」だとか「マニフェスト」だとか並んでて一発で公明党の活動を見れる。

● ホットラインオプションで、一発でどこかとホットライン?

(公明党へ意見を言うための機能か?)

● 左上の角にあるのボタンで一発で公明党のHPへ。

○ IEのお気に入りをそのまま使用可能。

○ IEのセキュリティ設定を継承。

● 画面左にある「お気に入り」タブなどの中に「KOMEI」タブがあり、公明党関係のリンクがいくつか収められている。

(IEのお気に入りとは独立しているのは、個人的には評価できる)

◎ 「編集」タブで、左側(タブの下)に文書を書けるテキストエディタを使える。

◎ 「エクスプローラ」タブで公明ブラウザからファイルなどの管理が可能。

◎ 「カレンダー」タブで月のカレンダーが何ヶ月かぶん表示される。

(表示スペースの大きさで表示される月の数が変わる)

◎ ウィンドゥを左右や上下に並べて表示したりも可能

○ 検索エンジンの順番などをカスタマイズ可能




 ぱっと使ってみた感じ、とりあえず特徴としてはこんなものかな。

●が公明党関係。○は普通。◎は評価できる(公明党に関係ない)機能である。







 公明党ばんざいでは無い立場としては、使い勝手の向上をはかってみよう。



★ リンクバーの中身を総入れ替え

 「ツール」→「カスタマイズ」→「リンク」

 これでリンクバーに表示されるタイトルとそこから行ける先(URL)を編集可能なのである。

 リンクバーの中身を編集可能というのは、かなりポイントは高いと個人的には評価。

いらない公明党関係のリンクを消せるしね(ぇ? 



★ 「KOMEI」タブの中身を変える

 フォルダの中の『Komei_bookmark_new』が「KOMEI」タブの中身である。

 これはそう難しくはないHTMLで構成されている。

(素人でもこれを見ながら、自分用のを作ることもできると思える)

 これにより、「KOMEI」タブを、お気に入りとは独立したもう1つのお気に入りにすることも可能じゃないかな?

 とりあえずソースを表示させてコピー、テキストファイルあたりにペーストして編集し、最後にファイル名とファイル形式をいじれば可能ではないかと思う。

(ただしブラウザからの編集ができないので普段は編集することの無いURLに使うべきだろう)






 とりあえず上記の2つを行うだけで使い勝手は向上すると思われる。





 最後に。

 個人的な評価としては、カレンダー表示やテキスト作成、エクスプローラ機能などをもってる点は高く評価できる。

(この手のことをよく行う立場としては、他のソフトをわざわざ開いたりせずにブラウザ内で行えるのはとても便利だと思う。ブラウザの情報をタブ1つ押して手軽にメモしたりも可能だし)



 最大の問題は、

 最初に開く画面をブランク(空白)や、公明党HP以外に変えても、

(あくまでもそれはIEの設定でしかないとばかりに)

 このブラウザはお構いなしに公明党HPを開くのである。



 orz ・・・・・・機能的には面白いし、悪くないんだがなぁ・・・・・・。

 公明党支持者ってみんなこれ使ってるのか?(ぇ?





 ネタじゃないブラウザ紹介はそのうちします。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/07(月)12:06

メモリの掃除屋さん

 メモリクリーナーの中では一押しだと思います。



 多くのメモリクリーナーは、作者のサイトでは自画自賛で軽い軽いと言ってるのですが、実際はVBなどで作成されてたりしてメモリクリーナー自体がメモリをそれなりに使ってるというものも少なくありません。



 メモリクリーナーを導入したいと切実に考えるユーザーとしては、

 メモリクリーナー自体もできるだけ軽量であることが望ましいでしょう。



 その点、『メモリの掃除屋さん』は軽量化に重点をおいて作られてますし、レジストリもいじらない仕様です。





 上のバナーをクリックしたら、『メモリの掃除屋さん』を公開して下さってるサイトへ行けます。





 使い方はとても簡単です。

 ダウンロードして解凍するだけ。

 あとはReadmeを読めば初心者でも間違いなく理解できるとは思いますが、少しだけ説明。



○ ダウンロードして、好きな場所に解凍してください。

○ 『SetupMemcl』を起動させて好きなバージョンを起動させるためのショートカットを、デスクトップ・スタートアップ・スタートに置く場合、ボタンを選んで押してください。

(スタートアップに登録すればOSの起動のときに『メモリの掃除屋さん』も起動します)

○ 『メモリの掃除屋さん』を起動させて、必要ならタスクバーの猫のアイコンをクリックして「設定」を変更。(初期設定でもまったく問題ありません)


(動作モードを「高速」にすると初期設定よりも処理時間は短くなりますが、CPUへの負担は大きくなると思います。最適化の%をあまり大きくすると最適化が終了するまでに時間がかかります。などという部分を設定で変更できます。このあたりは個人個人の環境にあわせたらよいと思います)





 とてもシンプルで多くのメモリクリーナーのような多機能さはありませんが、

 常駐させることの多いメモリクリーナーに多機能さを求めてリソースを食う状態というのは本末転倒だと思うので、このシンプルさはお勧めです。




雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/11/04(金)23:55

«  | HOME |  »


FC2カウンター






クリック募金

東日本大震災へのクリック募金です。 リンク先でクリックすることで、あなたに変わってスポンサー企業が1円寄付してくれます。

「東北関東大震災」支援クリック募金

手間で無ければ、よろしくお願いします。

クリックで救える命

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって企業が「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う NPO団体に募金してくれます。

(ブログ管理人の柊から) もし、ほんの10秒の時間とクリックする手間がわずらわしくない方は、ほんのわずかな・・・だけど大切なその作業にかける手間をお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。